banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2010年04月18日

珍しい、4月の雪

4月17日(土)、前日の夜から雪が降り、朝起きると一面、雪化粧。


17日に天気が悪くなることが天気予報で分かっていたため、当日の
ゴルフはキャンセル。

で、毎週の日課である、ゴルフ練習場に行くことに。

やはり、ゴルフ練習場内は、雪が敷き詰められていました。

正面からみたところ。

DSC02923.jpg

右方向です。金網の向こうには、花を落とした桜並木。

DSC02922.jpg


下の写真は、左報告。

DSC02924.jpg




今朝は、昨日とうって変わり晴天。

DSC02927.jpg

左方向です。

DSC02928.jpg

最後が右方向。

DSC02929.jpg

1日でこんなに違います。
posted by wadainoblog at 21:52| ハノイ 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

栃木 エヴァンタイユ ゴルフクラブ

3月27日(土)、会社の業務系同期による春のゴルフイベントに特別参加(私はこれでも技術系です。)しました。

場所は、栃木県佐野インターから10数分の距離にあるエヴァンタイユ ゴルフクラブ。

山岳コースで、感じとしては、ベトナムハノイのチーリンとフェニックスを足して
2で割ったようなゴルフ場です。

狭く、池が多く、高低差があり、さらにグリーンが歪という難コースです。


クラブハウス正面です。見た目は、結構豪華。室内も広くて快適です。

DSC02799.jpg


コース側に出たところです。基本的には、二人乗りカート利用によるセルフ。カート道のみ移動可能です。

DSC02801.jpg


18番コースをグリーン方向から見たところ。

DSC02802.jpg


クラブハウス前のパター練習場です。

DSC02803.jpg


左は、先ほどの18番コース。右側は、9番コースのグリーンからみたところ。
どちらも狭いコースです。

DSC02804.jpg


上記と同じく18番コースです。

DSC02805.jpg


これが今日のメンバーです。
当日は、東名高速の蓮田近辺で事故渋滞があり、合計8名中4名がスタート時間に遅れてしまい、
早く着いた4名が先ずスタート。インコース10番からです。

右端が、私です。スターターの方に写して頂きました。

DSC02806.jpg


打ち下ろしのパー4。

DSC02808.jpg


兎に角狭い。右は、OB。左は山。もちろん狙いは、左方向。山肌に当てて、フェアウェイに戻すという。

DSC02809.jpg


次のホールに移動。

DSC02810.jpg


先ほどのコースと同じような光景。

DSC02811.jpg


ここも実は、別のコースです。

DSC02812.jpg



これでもか、という状況で、狭い打ち下ろしが続きます。いつ上るのだろうかと不安になります。

DSC02813.jpg


本日のゴルフも最終ホールとなりました。
最初の方で写真で説明した9番コースです。

DSC02814.jpg


こちら側からみるとあまり細いという感じではありませんでした。

DSC02815.jpg


ドラコンホールで、最初に打った私の玉がフェアウェイに残り、次と次の方がそれぞれ左と右に打ち分け、
ドラコンゲットかと思ったのですが、残念ながら、下の彼に抜かれてしまいました。残念。

DSC02816.jpg



スコアは、最悪でしたが、天気も良く、気分の良いゴルフでした。

DSC02817.jpg
posted by wadainoblog at 12:30| ハノイ 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜満開。伊奈町

毎週通っているゴルフ練習場近くの桜が満開になっていました。


旧KDD時代の短波受信所(小室)跡地が、薬科大学、乗馬場及びゴルフ練習場に変わりました。

元々短波受信所時代から桜の名所として有名で、この時期になると地元に開放しています。



下の写真の左側の高い鉄の構造物がゴルフ場の防護網となっています。
長さ250ヤード。十分な距離です。

平日には、2時間打ちっぱなしサービスがあります。2,000円。
以前、2時間で1,000球打ちましたが、2度と1,000球打ちを試そうとは思いません。


では、桜をご鑑賞下さい。


DSC00100.jpg


DSC00081.jpg


DSC00093.jpg

DSC00095.jpg


DSC00094.jpg
posted by wadainoblog at 12:26| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

上空からの富士山の眺め。最高。

ハノイ駐在の知り合いが、成田からハノイに戻る最中、富士山を
上空から写真に撮る機会があったとのこと。


富士山を横から取った写真、絵画は良く見るが、このような
構図の写真は、初めてでした。



IMG_0006.jpg

如何でしょうか?

posted by wadainoblog at 21:46| ハノイ ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

虎.gif


新年、明けましておめでとうございます。


今年は、日本ベースの話題を数多く提供し、盛り上げたいと思います。


今年、1年、お付き合い頂きます様に。

posted by wadainoblog at 14:14| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

アバター(AVATAR)

wallpaper_01_800x600.jpg

話題のAVATARを観ました。


映画の盗撮、映画館に観客を呼び戻そうという動きが、このような
大作を作ってしまったと関心しました。

今、日本映画がハリウッド映画を凌いでいるようですが、やはり
日本は、ハリウッドには勝てないですね。

IMAXは、何年か前にグランドキャニオンに観光に行った際に、
観光宣伝用に作られた映画で見たのが最初。それでも、3D
で描かれたグランドキャニオンの壮大さは、見事。

今回は、IMAXでAVATARを見たく、菖蒲まで出かけた。
今、日本では4箇所にしかIMAXシネマが無いという。
自宅から約30分の距離でした。

映画が始まり、入り口で配られた少々大きめのメガネをかけると
そこはもう映画館の座席ではなく、現実の世界にズッポリ入り込んで
しまったよう。

字幕で見たため、翻訳文字が画面手前下に浮いているのが奇妙な
按配。

映画後半で、弓矢が自分の方に飛んでくる画面では、やはり一瞬
目を閉じてしまうほどリアルでした。





【ストーリー】
『タイタニック』から12年、巨匠ジェームズ・キャメロンが描く、
想像を超えた驚異の映像と感動の世界

wallpaper_06_800x600.jpg

息をのむほどに美しいはるか彼方にある惑星パンドラにやってきた、
下半身不随になった傷痍軍人ジェイク。その星には独自の言語と文化
を持ったヒューマノイドが居住しており、地球からやって来た人類と、
互いの文化文明をめぐり対立。やがて壮絶な戦いが繰り広げられる
ことに…。

wallpaper_04_800x600.jpg

『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が描く、想像を超えた
新たな世界で繰り広げられるエピック・アクション・アドベンチャー。
構想14年、製作4年。キャメロン監督のイマジネーションに、ようやく映像テクノロジーが追いついた結果、ついに製作が始まった本作。
この映画のために開発された革新的な技術により、登場キャラクター
の感情や感動的なストーリー展開が圧倒的スケールで描き出される。

wallpaper_05_800x600.jpg

【監督・製作・脚本】
ジェームズ・キャメロン

wallpaper_02_800x600.jpg

【出演】
サム・ワーシントン
ゾーイ・サルダナ
シガーニー・ウィーバー
ミシェル・ロドリゲス
ジョヴァンニ・リビシ
スティーヴン・ラング

wallpaper_03_800x600.jpg
【配給】
20世紀フォックス映画

posted by wadainoblog at 16:26| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

鴻巣カントリークラブでの初打ち

ベトナムから戻って、約3週間経ちました。

今のハノイは、ゴルフに適した良い気候ですが、日本は、寒い。

帰国してからは、しばらく、練習場での打ちっ放しのゴルフ生活
でしたが、やっと、ハノイ並みの生活に戻ることができました。

日本のゴルフ場の会員権を購入しました。購入したのは、
自宅から車で50分程度の鴻巣カントリークラブ。
決めた理由は、やはり自宅から近いことと、会員権が手ごろな
価格であること、河川敷ではないこと。風景がきれいなこと。

インターネットで散々調べた挙句に、ここを決めました。


昨日は、マイゴルフ場となった鴻巣カントリクラブで初めて
プレーをしてきましたので、報告します。

下の建物がクラブハウスです。

DSC02332.jpg

この鴻巣カントリークラブには、結大きめな練習場を併設しています。
会員なら500円で、約45球、練習できます。

練習用のグリーンも3つに、アプローチの練習場も設置。

下の写真は、クラブハウス前の練習用グリーン。

DSC02325.jpg

元々、水田地帯だったところを埋め立ててゴルフ場にしたこともあり、
池が多いようです。

ハノイで言えばバンチーでしょうか。

当初、そう思っていましたが、バンチーとは違い、そう池に囲まれた
コースではありませんでした。

DSC02326.jpg

ただ、クラブハウスから、1番と10番に向かうスタートホール
までには、下の写真のように池があり、良い風情となっています。

DSC02327.jpg

DSC02328.jpg

自宅から、50分の距離にこのような眺めの良いゴルフ場がある
とは、驚きでした。

今回は、初めてのプレーということもあり、また、フリーのため、
初めての人と回るということもあり、写真を撮れませんでした。

ここで紹介する写真は、全て、プレー終了後に写したものです。

次回以降に、コースを紹介したいと思います。

取り敢えず、1番と10番を紹介します。


1番コースです。

DSC02330.jpg

10番コースです。

DSC02329.jpg

1番と10番は、ほぼ同じようなコースで、ほぼ直線に伸びた
コースとなっています。



今回は、Eagle ViewというGPSを利用したハンディー
測定器を持参しました。毎回、毎回、ボールを打つ地点で、機械に
位置情報を読み込ませるため、少々ゴルフそのものがおろそかになって
しまい、初めてのスコアは、少々不満。49、51の100でした。

グリーンは、結構速く、気持ち良いパターを実践できました。



posted by wadainoblog at 18:28| ハノイ | Comment(8) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告(その3)

やはり、ザ ランドマークタワーの建設計画は廃止になったようです。


代わりに韓国系のロッテがロッテ センター ハノイとして再デビュー
させるようです。

DSC02195.jpg

DSC02194.jpg

ザ ランドマークタワーのコンセプトを残しているようです。


上記の写真は、工事現場を仕切っている壁に張られている写真から
写したものです。


その中には、デパート以外にもロッテマートの写真もあります。

ロッテが各地で展開している店舗等を宣伝しているのでしょうね。

DSC02196.jpg


さて、工事現場の内側ですが、テントを張っているようです。

DSC02197.jpg

恐らく、地鎮祭を行うのではないでしょうか。


DSC02198.jpg


DSC02199.jpg


いずれにせよ、ダイウの近くが発展するのは、大歓迎ですね。




posted by wadainoblog at 11:01| ハノイ 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ザ ランドマークタワー工事現場からの近況報告(その2)

9日(金)に近況を報告しましたが、さらなる動きがありました。

DSC02150.jpg

工事現場の土の下からコンクリートの床面のようなものが現れています。

DSC02152.jpg

その上を作業員が歩いています。

DSC02151.jpg

良く見ると、どうも砂利を敷き詰めているようです。


DSC02153.jpg


一体、これは何を意味しているのでしょうか。


今回の報告でも、まだ謎だらけです。

posted by wadainoblog at 10:52| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンロン・ハノイ建都999年のお祝い

ベトナムの首都ハノイは、2010年に建都1000周年を迎える。

1010年、ベトナム最初の李王朝がリータイトー(李太祖)によって
創建されました。首都は、タンロン(昇竜)、現在のハノイ(河内)
となっています。

タンロン・ハノイ建都999年を祝い、ハノイ市ホアンキエム区の
リータイトー公園、ホアンキエム湖周辺で10月10日午後8時から
式典が開催されました。

10日(土)の夜、ホアンキエム湖の周りは、大勢の人の波で
ごった返しておりました。

DSC02145.jpg

ロンビエン橋でも、お祝いがあり、花火が上がるということで
向かいましたが、最後の1発の花火を見ただけで、到着時には
既に催しが終わっておりました。


DSC02147.jpg

ロンビエン橋には、大勢の見物客が残っており、また、橋の側面
には竜の形の模様が飾り付けられていました。

DSC02148.jpg

まだ999年の祝いということもあり、少々貧弱なお祝いでした。




posted by wadainoblog at 10:46| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。