banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2008年11月02日

豪雨の中、ハノイ観光

11月1日(土)、雨。

10月31日(金)から降り続いた豪雨が小降りになったものの、
水はけの悪いハノイ市内では至る所、洪水状態。

ダイウホテル前のKim Ma通りも大きな水溜り。

DSC01180.jpg

今日は、このような状態の中でのハノイ市内観光。

ホーチミン廟がクローズしているため、先ずは、雨を避けて
ホーチミン博物館に。

DSC01181.jpg

次は、一柱堂。

DSC01184.jpg

堂に登るには、水溜りを入る必要があり、外から眺めるのみ。
一柱堂の前のお寺も雨の風情。

DSC01186.jpg

次は、いつもの市内観光コースの文廟に移動。

ここからが大騒ぎ状態。

何と、文廟の周りの道路は、大変な洪水状態。

DSC01188.jpg

チケット売り場前も水溜り。

DSC01189.jpg

最初の門をくぐると、廟内も水溜り。

DSC01191.jpg

結局、廟内は、周りの道路以上の洪水状態。

深いところでは、膝上まで浸かる水溜り。

DSC01192.jpg

水溜りの中での文廟観光を終え、戻る際には、今度は、昨日同様の
豪雨にまで巡りあい、もうぼろぼろ状態。

豪雨の中での市内観光、貴重な経験をさせて頂きました。






posted by wadainoblog at 16:43| ハノイ ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた、ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

シンガポールから出張して戻って来ると、何と、前回報告した
セメント用サイロが撤去されています。

DSC01177.jpg

何か、工事が中断したような印象を受けます。

DSC01178.jpg

大型機材が坊日本大使館寄りの敷地に集められています。

DSC01178.jpg


ちょっと、微妙な感じですね。

最近は、ベトナムでも米国の金融危機による影響が出始めています。
ベトナムの金融機関がサブプライム関連商品を購入したことによる
直接的な影響では無く、損害を蒙った投資元企業郡が投資を手控えた
ことにより、投資先としての受け入れ投資額が現象しているようです。

ザ ランドマークタワーの建設プロジェクトが中断していなければ
良いのですが。

再開されるのを待ちたいと思います。

あるいは、工事進捗上の予定通りの中断であることを祈っています。
posted by wadainoblog at 14:59| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。