banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2009年12月30日

アバター(AVATAR)

wallpaper_01_800x600.jpg

話題のAVATARを観ました。


映画の盗撮、映画館に観客を呼び戻そうという動きが、このような
大作を作ってしまったと関心しました。

今、日本映画がハリウッド映画を凌いでいるようですが、やはり
日本は、ハリウッドには勝てないですね。

IMAXは、何年か前にグランドキャニオンに観光に行った際に、
観光宣伝用に作られた映画で見たのが最初。それでも、3D
で描かれたグランドキャニオンの壮大さは、見事。

今回は、IMAXでAVATARを見たく、菖蒲まで出かけた。
今、日本では4箇所にしかIMAXシネマが無いという。
自宅から約30分の距離でした。

映画が始まり、入り口で配られた少々大きめのメガネをかけると
そこはもう映画館の座席ではなく、現実の世界にズッポリ入り込んで
しまったよう。

字幕で見たため、翻訳文字が画面手前下に浮いているのが奇妙な
按配。

映画後半で、弓矢が自分の方に飛んでくる画面では、やはり一瞬
目を閉じてしまうほどリアルでした。





【ストーリー】
『タイタニック』から12年、巨匠ジェームズ・キャメロンが描く、
想像を超えた驚異の映像と感動の世界

wallpaper_06_800x600.jpg

息をのむほどに美しいはるか彼方にある惑星パンドラにやってきた、
下半身不随になった傷痍軍人ジェイク。その星には独自の言語と文化
を持ったヒューマノイドが居住しており、地球からやって来た人類と、
互いの文化文明をめぐり対立。やがて壮絶な戦いが繰り広げられる
ことに…。

wallpaper_04_800x600.jpg

『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が描く、想像を超えた
新たな世界で繰り広げられるエピック・アクション・アドベンチャー。
構想14年、製作4年。キャメロン監督のイマジネーションに、ようやく映像テクノロジーが追いついた結果、ついに製作が始まった本作。
この映画のために開発された革新的な技術により、登場キャラクター
の感情や感動的なストーリー展開が圧倒的スケールで描き出される。

wallpaper_05_800x600.jpg

【監督・製作・脚本】
ジェームズ・キャメロン

wallpaper_02_800x600.jpg

【出演】
サム・ワーシントン
ゾーイ・サルダナ
シガーニー・ウィーバー
ミシェル・ロドリゲス
ジョヴァンニ・リビシ
スティーヴン・ラング

wallpaper_03_800x600.jpg
【配給】
20世紀フォックス映画

posted by wadainoblog at 16:26| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

「地球が静止する日:The Day the Earth Stood Still」

「地球が静止する日:The Day the Earth Stood Still」

久しぶりの映画鑑賞。

映画館は、毎度の大宮マイカルシネマ。不況になると映画が流行る
という感じも無く、土曜日の昼真っ只中、ガラガラでした。

最近は、ハリウッドムービーが流行らないとか。

迫力があって凄いというイメージなのですが、これが駄目なのでしょうか。

予告編では、実写版の「ドラゴンボール」がありました。
昔懐かしい、マッハGo, Go, Goも映画になるとか、なっているとか。

日本の漫画が流行っているようですね。


330813view004.jpg

Wikipediaからの引用です。)

アメリカの首都ワシントンDCに銀色の円盤が着陸し、人間の姿で
奇妙な服を着た男が現れた。彼の名はクラートゥ。

330813view001.jpg

自分は宇宙人であり、地球人には危害を加えないと語る。
しかし警備兵は彼に向かって発砲してしまう。船体から巨大な
ロボットのゴートが現われ、周囲の武器を破壊しようとするが、
クラートゥはロボットを制止した。

彼は大統領秘書に、地球上の指導者たちが核兵器や戦争による
殺戮で他の天体の征服を考えるのは、他の星からの攻撃に繋がる
ことを忠告したいと言った。
彼は地球人を説得する平和の使者であった。指導者たちが彼と
同席することを拒んだため、クラートゥは宿屋に住み街の人々に
紛れ込んだ。
彼は科学者バーンハート教授と会い、使命の重大さを認識させる
ために世界中の電気を止めることにする。

しかしクラートゥの意図は誤解され、逮捕命令が出された。
軍に逮捕されたとき、彼は致命傷を負ってしまう。ゴートは
救出のためなら市の破壊も行う。
クラートゥは使命を果たすことができるのか。

330813view006.jpg

330813view002.jpg

330813view003.jpg
posted by wadainoblog at 09:35| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

オーシャンズ13。OCEAN`S THIRTEEN

オーシャンズ12では、キャストの楽しみのために舞台をヨーロッパ
に移したため、興行が失敗。

その巻き返しのため、再度、舞台をハリウッドに戻した今回の作品。

公式ホームページ

oceans13_teaser_1sheet.jpg

『オーシャンズ12』(Ocean's Twelve)では、アムステルダムの
ピューリッツアホテル、ハーグの市庁舎、モンテカルロ、コモ湖、
ローマのパンテオンやコンドッティ通りのプラダ、シチリア島の
カステッランマーレなどが登場したが、やはりその場に行ったこと
がない場所だけに、実感がなかった。楽しんだのはジョージ・
クルーニーやブラッド・ピットにジュリア・ロバーツ達の俳優陣。

今回は、ハリウッド。懐かしい場所がいろいろ出てくる。

3guys_01_1024x768.jpg



悪役としてアル・パチーノも出演し、随所に映画『ゴッドファーザー』
のパロディーが散りばめられていた。

今回は、仲間のための復讐劇で、過去最大の強盗計画が展開される。



“オーシャンズ”のメンバーの1人、ルーベンが心筋梗塞で倒れた。
原因は世界的なホテル王ウィリー・バンクの裏切り。
だまされ、切り捨てられたショックで病に伏せたのだ。
ルーベンの病床にかけつけたオーシャンやラスティーたちは、
仇をとるべく行動を開始。

狙う先は、バンクが新たにラスベガスに建設するカジノホテルだ。
最新鋭のセキュリティに守られたこの場所で、バンクの全てを奪う
ための戦いが開始された…!!



豪華メンバーによる“犯罪ドリームチーム”が3度目の結成!
オーシャン率いる強盗チームが、友情と復讐のために強盗計画を
実行していく姿を描く。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンら
“オーシャンズ”のメンバーはもちろん全員登場。
さらに前2作の敵役、アンディ・ガルシア演じるベネディクトが
仲間となったり、アル・パチーノが憎たらしい悪役を演じたりと、
キャスト、ストーリーとも過去のシリーズ以上のスケールとなって
いる。
当然“復讐”計画も過去最大で、想像を絶する大仕掛けにメンバー
が挑んでいく。
コミカルなシーンも多数あり、笑いとともに楽しめる一級の
犯罪エンターテイメントに仕上がった。

【監督】
スティーブン・ソダーバーグ

yen.gif  terry.gif  saul.gif  rusty.gif  livingston.gif

linus.gif  frank.gif  danny.gif  bro_2.gif  bro_1.gif

basher.gif bank.gif abigal.gif


【出演】
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
マット・デイモン
アンディ・ガルシア
ドン・チードル
バーニー・マック
エレン・バーキン
アル・パチーノ


posted by wadainoblog at 10:43| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

トランスフォーマー

トランスフォーマー

公式ホームページ(日本語版)、(英語版)へのリンク

transformers3_800.jpg

【ストーリー】
スピルバーグ×マイケル・ベイのタッグで「トランスフォーマー」を実写映画化!まさに驚異のCGの数々!

decepticon_800.jpg

探検家を祖先に持つサムは冴えない高校生。
やっとのことでオンボロのスポーツカーを手に入れたものの、
同じ高校のミカエラを家に送る途中に車はエンスト。
せっかくの関係を深めるチャンスもどこかしまらない。
その日の夜、彼のスポーツカーが突然家から走り去った。
自動車泥棒だと思い必死で追いかけるサム。
その先で彼は常識を疑うような光景を目にする。
それは、巨大なロボットが歩き回る姿だった…。

autobot_800.jpg

アメリカはもちろん、日本でも多くの子どもたちが
夢中になった「トランスフォーマー」が、満を持しての実写映画化!

transformers5_800.jpg

製作総指揮をスティーブン・スピルバーグ、監督にマイケル・ベイ、
VFXはILMを中心に数百人単位のスタッフが参加するという豪華な
布陣で、かつて子どもたちが感じた興奮をそのままスクリーン
へと映し出した。

CGで作り上げられたトランスフォーマーたちは素晴らしい
出来の一言。
その重厚で滑らかな動きを見ているだけでも十分に楽しい。
さらに主演のシャイア・ラブーフは次代のハリウッドスターと
目される逸材。
ときにコミカルな笑いを、ときにアクションの緊張感を与えて
くれる彼の演技で、作品は一層魅力的なものとなった。

【監督・製作総指揮】
マイケル・ベイ

【製作総指揮】
スティーブン・スピルバーグ

【出演】
シャイア・ラブーフ
ミーガン・フォックス
ジョシュ・デュアメル
レイチェル・テイラー
タイリース・ギブソン
ジョン・ヴォイト
ジョン・タトゥーロ

transformers5_800.jpg

posted by wadainoblog at 10:01| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

公式ホームページ(英文)へのリンク


potc3_jack.gif  potc3_elizabeth.gif  potc3_will.gif

potc3_skull.gif

potc3_barbossa.gif  potc3_saofeng.gif

poster_final.jpg

【ストーリー】
大ヒット「パイレーツ」シリーズ3部作、遂に完結編!!

potc3_group_800x600.jpg

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。
世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、
デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強の
フライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。

いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。
9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ
一大決戦を挑むのみだった。
だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、
その人だった……。

舞台はカリブ海からアジア、そして前人未到の“世界の果て
(ワールド・エンド)”へ。
滅亡の危機に追い込まれた海賊達は、世界各地の海を治める
“伝説の海賊”たちの名のもとに集結し、海賊史上類のない、
最初にして最後の決戦のために立ち上がる。

自由を愛するジャック・スパロウ、海賊の魂を持つ
令嬢エリザベス・スワン、海賊の血をひく情熱家ウィル・ターナー、
あの愛すべきヒーローたちが壮大なる3部作のクライマックスに
向けて、ついに最後の冒険へと旅立つ。

1001654.jpg

【監督】
ゴア・ヴァービンスキー

【出演】
ジョニー・デップ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ
チョウ・ユンファ
ジェフリー・ラッシュ


posted by wadainoblog at 09:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

poster9.jpg

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

HP_icon_04flat.gif  HP_icon_03flat.gif  HP_icon_02flat.gif

HP_icon_01flat.gif  HP_icon_08flat.gif

公式ページ(英文)へのリンク


【ストーリー】
ハリーとヴォルデモートを結ぶ秘密が明かされる!

18.jpg

ホグワーツの5年生になって学校に戻ったハリー。
しかし、ホグワーツでは「闇の帝王」ヴォルデモートが
蘇った事実が全く知られていなかった。
ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が自分の地位を
狙って嘘をついていると疑う。
ダンブルドアとホグワーツの生徒たちを監視するために、
「闇の魔術に対する防衛術」の新任教師、ドローレス・アンブリッジ先生を送り込む。
ドローレス先生の仕打ちから、窮地に陥れられたハリーは…。

05.jpg

シリーズ第5作目を迎え、ハリーたちも魔法学校の5年生となった。
5年生といえば、子供から大人に変わろうとする年頃。
背が伸びて、顔つきも大人っぽくなったハリーが、
ファッジ魔法大臣やドローレス先生たちに、子供ではなく、
大人として立ち向かっていく過程が本作の見どころ。
デヴィッド・イェーツ監督は、「大人になることへの反発と
窮屈さ。思い通りにならない世の中でいかに自分を貫くかが
本作のテーマ」と、語っている。
キスシーンが注目されているけど、ハリーの初恋も気になるところ。

出演は、ダニエル・ラドクリフらお馴染みのメンバーの他、エマ・トンプソン、ヘレナ・ボナム・カーターも加わり、英国の名優、総出演の豪華さだ。

poster10.jpg

【監督】
デイビッド・イェーツ

【出演】
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
ヘレナ・ボナム・カーター
レイフ・ファインズ
マイケル・ガンボン
ゲイリー・オールドマン
アラン・リックマン
マギー・スミス
エマ・トンプソン


03.jpg
posted by wadainoblog at 08:15| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイ・ハード4.0

DH_01_800x600.jpg

ブルース・ウィリスより強い女性、マギーQ。

DH_04_800x600.jpg

知的な容貌に加え、ブルース・ウィリスのタフさに負けない強さに
今回は、驚いてしまった。ミッション・インポシブル3でも出演
していましたね。

本名はMaggie Denise Quigley
フランス&アイルランド系米国人の父とベトナム人の母の間に
生まれた、ハーフ。ハノイ駐在のため、ベトナム・ハーフという
ことで一気に興味を持ってしまった。

MQL062.jpg


ダイ・ハード4.0

公式サイト(英文)へのリンク。

lfdh_45.jpg   lfdh_46.jpg   lfdh_47.jpg

またもや、Die Hard!の連続。

LFDH_action2_800x600.jpg

LFDH_action1_800x600.jpg


2007年……、全米が機能停止。あの男、再起動

DH_02_800x600.jpg

1988年の衝撃的な登場は、いままでのアクション・ヒーロー像を
一瞬にして覆し、新たなるヒーロー像を確立した革命的な作品と
なった……。
そして1作目から18年、3作目からは12年振りにあの運の悪い男
<不死身>ジョン・マクレーンが帰ってくる!
ハイテク高層ビル、空港、マンハッタンと舞台を変えながら、
どんな事件も何とか解決してきた彼が、巻き込まれてしまった
次なるテロとは……。

全ての機能がデジタルによって制御された現在、もしその
システムがテロによって攻撃されたら……全米のインフラが
ストップし、米政府すらも機能しなくなってしまう。
それが今、現実となる。

【監督】
レン・ワイズマン

【出演】
ブルース・ウィリス
ジャスティン・ロング
マギーQ
ティモシー・オリファント
メアリー・エリザベス・ウィンステッド

DH_03_800x600.jpg

マギーQと同様に驚いたのが、テロリストと間違われた大型トレーラー
を運転するブルース・ウィリスを攻撃するF35戦闘機。

300px-X-35.jpg

大都会に現れた次世代型戦闘機「ロッキードF35」。
高速道路を走る大型トレーラーを追い、ロケット攻撃。
さらに空中に静止した機銃掃射。驚きの連続。
日本でも、F4戦闘機の後継機種として有力候補に
上がっているとのこと。
posted by wadainoblog at 07:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一時帰国で映画三昧。

8月3日(金)に3本、同4日(土)に1本、合計4本を鑑賞。
シネマで座って観ただけなのに、何故か疲れる。

場所は、ワーナー・マイカル・シネマズ 大宮店

1本目、ダイ・ハード4.0 A LIVE FREE OR DIE HARD
2本目、ハリーポッターと不死鳥の騎士団 A HARRY POTTER5
3本目、パイレーツ・オブ・カリビアン3 A PIRATES OF CARIBBEAN3
4本目、トランスフォーマー A TRANSFORMERS

8月12日(日)は、オーシャンズ13で締め。

やはり、大画面で、サウンド、ガンガン鳴り響くシネマでの
映画は最高。
posted by wadainoblog at 07:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

守護神 The Gurdian

wp4.jpg



aim-guardian1.gif守護神 The Gurdianaim-guardian2.gif



aim-guardian3.gif      aim-guardian4.gif      aim-guardian5.gif      aim-guardian6.gif


守護神という映画のタイトル、さらに映画の初めのナレーションで
結末がある程度は予測できる。

現役で活躍しながらも伝説の英雄になったベン・ランドール。
何人救助したかは、本人も知らない。ただ、22人救助できなかった。
それが今も脳裏に焼きつき、引退を決意する。

wp2.jpg

過去の自分の記録をあっという間に塗り替えた訓練生ジェイク・フィッシャー
との出会い、妻との離婚。

wp1.jpg

それにしても、感動の物語である。

ベトナムのテト(旧正月)休暇の一時帰国であったが、良い映画を
2本続けて鑑賞できた。


【ストーリー】
「死んでも、守り抜く」。
海難レスキューに命を懸ける男たちを描いた、熱いドラマ

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。
数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。
妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は
一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官
として赴任する事になった。
そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャーと出会い…。

海難レスキューで危険な任務を担うレスキュー・スイマーを題材にした、熱いドラマ。
ケビン・コスナー演じる伝説のレスキュー・スイマーと、アシュトン・カッチャー
演じる新人レスキュー・スイマーの二人の関係を中心に、男と男の絆、
命を救う事の意味、そして人命救助に命を懸ける男たちの姿を描いていく。
ケビン・コスナーは伝説の男を渋みの増した演技で表現。
一方のアシュトン・カッチャーは若々しく苛立ちを表に出した演技を見せてくれている。
表面的には対照的な二人だが、心に刻まれた傷や想いは同質のもの。
それゆえに互いを認め合うシーンや、ベンがジェイクを救出に向かうシーンでは、深い感動を味わう事ができるはずだ。

【監督】
アンドリュー・デイヴィス

【出演】
ケビン・コスナー
アシュトン・カッチャー
ニール・マクドノー
メリッサ・サージミラー
クランシー・ブラウン

by ワーナー・マイカル・シネマズ
posted by wadainoblog at 20:25| 埼玉 ☀| Comment(13) | TrackBack(29) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

ドリームガールズ DREAMGIRLS

DG_07_800.jpg

DG_06_800.jpg

昨年10月にハノイに駐在して以来、久しぶりの映画。

ビヨンセ・ノウルズが10キロ痩せて出演したミュージカル映画。
女性が化粧で、こうも変わるのかということを教えてくれます。

久しぶりに見た映画で、十分堪能できました。

さらにジェニファー・ハドソンの迫力のある歌声。感動ものです。


ドリームガールズ

26200454.jpg


少女たちの夢は永遠に生き続ける!

1962年デトロイト。

エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、
歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。

そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。

DG_04_800.jpg

やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。

26200474.jpg

DG_05_800.jpg

そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。

26200392.jpg


R&Bの魅力を余すところなく詰め込んだミュージカル映画。
『シカゴ』の脚本家、ビル・コンドンが監督し、本年度(06年)
の映画賞レースでも各賞を総なめにし、アカデミー賞も最多8部門
にノミネートされた。
主演には、ビヨンセ、エディー・マーフィ、ジェイミー・フォックスと、
今考えられるこの上ない豪華なキャストが勢ぞろい。
共演者からの影響でか、エンターティナー、エディー・マーフィが、
「これでもか」というくらい熱い歌と演技を魅せつけており、
ほとばしる情熱に身震いがするほど。

そして、新ゴッド姉ちゃん、ジェニファー・ハドソンの筆舌に
尽くしがたいド迫力!是非、劇場の大スピーカーで堪能して下さい。

DG_08_800.jpg

jennifer_spotlight_art.jpg


【監督・脚本】
ビル・コンドン

【出演】
ビヨンセ・ノウルズ
ジェイミー・フォックス
エディ・マーフィ
ジェニファー・ハドソン
アニカ・ノニ・ローズ
ダニー・グローバー

by ワーナー・マイカル・シネマズ
posted by wadainoblog at 18:08| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(40) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

X−MEN:ファイナル ディシジョン

下の画像は、20世紀フォックスのX−MENファイナル・ディシジョンに
リンクしています。


シリーズ最終章!X−MEN ファイナル ディシジョン(原題:The Last Stand)

professor.jpg


映画公式サイト

msn_jeangrey.gif     msn_cyclops.gif

人類とミュータントの共存を望むプロフェッサーXによって、
悪のミュータントから人類を守るべく組織されたX−MEN。

msn_professorx.gif     msn_magneto.gif

自分の意思で物体を自由自在に操る能力、テレキネシスを持つジーン・グレイ。
最大のミュータント・パワーを持つ女性である。前作のラストでメンバーを
洪水から救うために犠牲になった。

最終回は、先ず、エグゼビア=プロフェッサーXとマグニートーが未だ、
親友の時代の20年前にさかのぼる。
エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはマグニートー
と共にグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に
隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータント・パワーの持ち主の
エグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主だった。

msn_storm.gif     msn_wolverine.gif

それから10年後。
大企業ワージントン社の社長の息子、ウォーレンは、自分の背中に翼が
生え始め、誰にも言えず悩んでいた。彼が自分の手で翼を切り落とし、
手と体が血で染まっているのを父親に見られ、父親は息子がミュータント
であると確信する。

ミュータントたちを遺伝子レベルで治癒し、その能力を消し去り普通の
人間にする治療薬’キュアー’が開発されたことから、今回のストーリー
が始まる。


ヒュー・ジャックマン(『ニューヨークの恋人』『ヴァン・ヘルシング』)
ハル・ベリー(『チョコレート』『キャット・ウーマン』)
ファムケ・ヤンセン(『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』『アイ・スパイ』)
アンナ・パキン(『イカとクジラ』『ダークネス』)
イアン・マッケラン(『ダ・ヴィンチ・コード』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ)

本シリーズは、最終回と言っているものの、映画の最後ではマグニートーが
チェスの駒を少し動かしたような気がする。気のせいだろうか。
また、病院のベッドの上で治療を受けている男性チャーリーが喋っている。
実は、Xメンは次回以降も続くのだろうか・・・・?!
posted by wadainoblog at 18:41| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(26) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

マイアミ・バイス miami-vice

マイアミ・バイス公式サイト

miami_vice_2_800.jpg

久し振りに渋い感じのハードボイルドアクションを観ました。
コン・リーが、相当、痩せた印象を受けたのですが、この映画用
なのでしょうか。

desk11_800.jpg

相当派手に火薬を使ってくるのではと期待したのですが、少々、
期待はずれ。それでも、最後の撃ち合いは見ごたえあり。
147分間、十分に楽しめました。

landscapes07_800.jpg


魅惑の街マイアミに、彼らは深く静かに潜入する。

desk05_800.jpg

フロリダの楽園マイアミ。太陽の光がふりそそぐリゾート地だが、米国で
最も南米に近いことから、犯罪組織の密輸の中継地でもある危険地帯だ。

landscapes21_800.jpg

マイアミ警察特捜課(マイアミ・バイス)の刑事コンビ、クロケットと
ダブスは、性格は正反対だが仕事では抜群のチームワークを見せていた。
ある日、FBIの潜入捜査官2人が囮捜査の現場で殺される。

desk07_800.jpg

FBIはクロケットとダブスに、生還の可能性がゼロに近い危険な捜査を
要請する。

miami_vice_8_800.jpg


【監督】
マイケル・マン(『ヒート』『コラテラル』)

【出演】
コリン・ファレル(『S.W.A.T.』『ニュー・ワールド』)
ジェイミー・フォックス(『ステルス』『ジャーヘッド』)
コン・リー(『SAYURI』『2046』)


posted by wadainoblog at 18:07| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(32) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

スーパーマン リターンズ

superman.jpg

buddy_009b.gif

18年ぶりにスクリーンに復活した世紀のヒーロー、スーパーマン。

buddy_009.gif

地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、自分の
居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。しかしクリプトン星の消滅
を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は、5年ぶりに“故郷”へ
戻ってくる。

ironons_set2_5.jpg

だが彼を待ち受けていたのは、あまりに厳しい現実。永遠の恋人ロイスは
婚約、幼い息子まで産んでいた。

super_800_2.jpg

宿敵のレックス・ルーサーもまんまと刑務所を抜け出し、全人類を標的に
した破壊計画を着々と進めており…。

superman.jpg

アクションだけではない、ロマンチックで切ないラブストーリーが最高の
最新作でした。

スーパーマンの若い頃を演じた役者は、スーパーマンそっくりのマスクで
あったが、その2世は、・・・・・。

ボーイング777(全長63.7〜73.9 m)がベースボール・スタジアム(ホーム
センターの距離は約124 m)からに不時着(?)したが、やはり
ベースボール・スタジアムは広いと実感させられました。

super_800_16.jpg

【監督】
ブライアン・シンガー(『X−MEN』『X−MEN2』)

【出演】
クラーク・ケント(スーパーマン):ブランドン・ラウス

ロイス・レイン:ケイト・ボスワース
        (『ブルークラッシュ 』『ビヨンドtheシー〜夢見るように歌えば〜』)

レックス・ルーサー:ケビン・スペイシー
          (『アメリカン・ビューティー』『ビヨンドtheシー〜夢見るように歌えば〜』)




前作までの主演、クリストファー・リーブ。スーパーマンの名を世界に
広めた立役者。
2004年10月9日、リーブ氏は自宅で心臓発作を起こし翌10日、ニューヨーク
の病院で逝去した。突然の死、享年52歳であった。
本作品も、クリストファー・リーブ夫妻への哀悼の辞があった。

ironons_set2_11.jpg
posted by wadainoblog at 18:30| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(42) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

potc2_scenic_800x600.jpg

空前の海賊(パイレーツ)ブームを巻き起こした世紀のアドベンチャー
巨編『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』から3年。

potc2_jackKing_800x600.jpg

ジャック・スパロウが帰ってきた。

potc2_jack_800x600.jpg

知人がカリブ海に出張した際に、ロケに遭遇したという話を聞いてから
待ち遠しい日臓を過ごした。今日、やっと、2作目に遭遇。現在も未だ
3作目を撮影中とか。今回の最後のシーンでは、3作目へのつながりを
期待させるものでした。
それと、犬の生き神様も良かった。ただ、これは最後まで鑑賞しないと・・・

potc2_elizabeth_800x600.jpg

18世紀のカリブ海を舞台に、海賊たちの呪いを解く黄金のメダルの「最後の
1枚」をめぐる、アクション・アドベンチャーが前作のテーマ。

potc2_group_800x600.jpg

港町ポート・ロイヤルの総督の娘エリザベスが、その1枚を持っていたこと
から、海賊の一団にさらわれ、彼女を愛する青年ウィル・ターナーと、
一匹狼の海賊ジャック・スパロウが救出へ向かうという物語。

potc2_willEliz_800x600.jpg

今回の『デッドマンズ・チェスト』では、一匹狼ジャック・スパロウ、
愛に生きる青年ウィル・ターナー、勝気な令嬢エリザベス・スワンなどが、
大海原を舞台に限りないロマンに満ちた冒険を繰り広げる。

potc2_will_800x600.jpg

ジャックは、幽霊船「フライング・ダッチマン」の船長、デイビー・ジョーンズ
と10年後にブラックパール号と引き換えに自らの魂を差し出すという契約
をしたが、毛頭そんな気はないジャックは、その契約から逃れるためあの手
この手で逃げ回る。そんな逃げるジャックを捕まえるためデイヴィ・ジョーンズは不気味な自身の部下を差し向ける!

deadmanschest1.jpg


posted by wadainoblog at 17:41| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(54) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

サプライズ満載。MI3 ミッション:インポッシブル3

aim_01.gif

MI3 ミッション:インポッシブル3

Mi3_TeaserPoster2.jpg

ケアンズ旅行に出かけたこともあり、少々出遅れました。が、
本日の映画館は、小ぶりのスクリーンでしたが、満席。

見た後は、満足、満足。サプライズ満載のストーリーでした。
あっという間の2時間。

aim_08.gif

Impossible Mission Force インポッシブル ミッション フォース

今回、初めて、イーサン・ハントの所属するエージェントの名前を
知りました。昔から、言われていたのでしょうが、まあ、こんな
ものでしょうね。

007では、結婚したシリーズでは、新婚の花嫁が死亡したが、
MI3では、・・・・・。

teaser_poster.jpg


【ストーリー】
“M:I”シリーズは、不可能なミッションに挑むエージェント達の挑戦を、
1作ごとに独立したストーリーとアプローチで描くスパイ・サスペンス・
シリーズの超大作である。

wall_3_800.jpg

全世界で10億ドル(約1,200億円)を記録したこの大ヒット・シリーズ待望
の第3弾『M:i:III』で、トム・クルーズは自身の象徴ともいうべき
イーサン・ハントとして再び帰ってきた。

wall_20_800.jpg

イーサン・ハントの新たなミッションは、スパイを引退し教官になった
彼が、自らの教え子の危機に立ち上がることから始まる。
しかし、それがイーサンの本当の仕事を知らないフィアンセの命を危険に
さらし、そしてイーサン自身が、謎めいた暗号名「ラビットフット」の
正体を知るかつてない強敵に阻まれ、絶体絶命のピンチに陥っていく
ことに結びついていく・・・。

wall_3_800.jpg

果たして彼はタイムリミットが迫る中、IMFの仲間と共に世界を駆け巡り、不可能なミッションを遂行できるのだろうか?

wall_2_800.jpg



【キャスト】
トム・クルーズ 『宇宙戦争』『コラテラル』
ヴィング・レイムス 『エントラップメント』『ドーン・オブ・ザ・デッド』
ローレンス・フィッシュバーン 『マトリックス』シリーズ
ミシェル・モナハン 『Mr.&Mrs. スミス』
フィリップ・シーモア・ホフマン 『カポーティ』『レッド・ドラゴン』

【監督】
J.J.エイブラムス 「エイリアス」「LOST」

teaser_poster.jpg

posted by wadainoblog at 14:47| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(34) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ポセイドン POSEIDON

1972年に公開されたポセイドン・アドベンチャー。
若い頃に観た記憶が甦る。
1400名の乗客を乗せてニューヨークからギリシャに向かう
豪華客船ポセイドン号が32メートルの大津波に襲われ転覆爆破し、
生き残った船客が超人的な勇気で脱出をこころみるという内容の
映画。

時代は、代わって、今回の主役は、高さが20階を超え、客室800、
パッセンジャー・デッキ13を備える超豪華客船。

どうも、水の中を潜るというシーンが出てくると、息苦しさを覚える。

今回も人の良さそうなボーイや、NYにいる病の弟に会いにいく娘が・・・

ポセイドン.jpg

大みそかの夜。
北大西洋を航海中の豪華客船ポセイドン号ではパーティーが始まっていた。

15.jpg

今夜、乗客の多くは新年を迎えるために着飾り、壮麗なダンスホールに
集っている。宴は最高潮に……。

6.jpg

9.jpg

12.jpg

その頃、ブリッジでは一等航海士が異変を感じとっていた。
水平線を調べていた彼は、ローグ・ウェーブ(異常波浪)を見たのだ。

002.jpg

50メートル近くありそうな巨大な波が船に向かってくる。彼は致命的な打撃をかわそうと必死に舵をとるが、すでに遅すぎた。

とてつもない波に襲われた船は激しく揺れ、まもなく完全に転覆する。

衝突の衝撃がとりあえず収まった時、生き延びた数百人は水面下にある
ダンスホールにかたまっていた。そこはかろうじて原型を留めていたのだ。
船長は、ここで全員じっと救助を待つべきだと主張する。

だが、プロのギャンブラー、ディラン・ジョーンズ(ジョシュ・ルーカス)は船長の指示に従わず、独りで賭けに出る。

16.jpg

彼は自力で脱出方法を見つけるためにダンスホールを出て行こうとするが、ひとりの少年に引き止められる。その9歳のコナー(ジミー∵ベネット)は、
自分と母のマギー(ジャシンダ・パレット)を連れて行ってくれとディラン
に頼む。

11.jpg

そしてロバート・ラムジー(カート・ラッセル)もすぐにあとに
続く。彼は見失った娘のジェニファー(エミー・ロッサム)とその恋人
クリスチャン(マイク・ボーゲル)をどうしても捜し出したい。

こうして、ディランは思わぬ展開に困惑しながらも、少数の"仲間"を
率いて船内を進んでいく。

船が沈み続けるなか、彼らは壊れた船内で道を見つけ、なんとか海面に
たどり着こうとする。垂直面を必死で上り、行き止まりに絶望し、
恐ろしい落下の危険にさらされながら、彼らは急速に絆を深めていく。

17.jpg

5.jpg

3.jpg

2.jpg

ポセイドン公式ホームページ

監督:ウォルフガング・ペーターゼン

キャスト:
ジョシュ・ルーカス
カート・ラッセル
リチャード・ドレイファス
エミー・ロッサム
ジャシンダ・バレット
マイク・ボゲル
ミア・マエストロ
ジミー・ベネット
アンドレ・ブラウアー
posted by wadainoblog at 16:14| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(20) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ダ・ヴィンチ・コード観てきました。

165分の長編であったが、意外に、あっという間に終わってしまった、
という印象でしょうか。

トム・ハンクスが、面長で役を演じている、というのが最初の印象。
身体を作っているのでしょうね。

cast_img.jpg

<キャスト>
トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)
『フィラデルフィア』『フォレスト・ガンプ/一期一会』『ターミナル』

photo_th.jpg


オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)
『アメリ』『ロング・エンゲージメント』

photo_at.jpg

ジャン・レノ(ベズ・ファーシュ)
『ニキータ』『レオン』『クリムゾン・リバー』

photo_jr.jpg

<監督>
ロン・ハワード

photo_rh.jpg

始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見
された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、
レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した
形で横たわっていた。
しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、自ら作り上げたものだった。
さらに死体の周りには不可解な暗号が残されていたのだ。

講演会のためパリを訪れていた、ハーヴァード大学の教授
ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)が、深夜にもかかわらず
現場に呼ばれる。
フランス司法警察のベズ・ファーシュ警部(ジャン・レノ)は、表向きは
ラングドンの専門知識を駆使して捜査に協力してほしいと求めてきたが、
実は彼は第一容疑者なのだ。
ラングドンはその夜、ソニエールと面会の約束をしていた上に、暗号の中
に彼の名前が記されていたのだ。

ファーシュ警部が巧みな誘導尋問で、ラングドンから証拠となる発言を
引き出そうとしていた時、暗号解読官のソフィー・ヌヴー(オドレイ・
トトゥ)が現れる。ソニエールの孫娘であるソフィーは、現場の写真を
見て、ひと目で祖父が自分だけにわかる暗号を残したことに気付いた。
さらにラングドンが無実であることにも。ソフィーはファーシュ警部を
巧みに欺き、ラングドンを連れてルーヴルから逃走する。ソニエールが
暗号で隠し場所を示した、ある秘密結社の紋章が刻まれた鍵を持って。



ヨーロッパの宗教ストーリーということもあり、内容を確認しながらで
ないとストーリーを追えないのではとの先入観で観ていたが、意外に
キーとなる部分をカメラで追っていたので、次の展開が予測され、
思ったほど難解ではなかった。

結局、棺は・・・・

story_img1.jpg

なのでしょうね。

宗教教育をマジで受けていない日本人なので、純粋に娯楽番組として
楽しませて頂きました。
posted by wadainoblog at 20:28| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(57) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ダビンチコード、土曜日予約しました。

明後日、土曜日のチケット予約が完了しました。

予約に行った家内曰く、どまんなかの席とのこと。

photo_ml.jpg

先行予約等があったので、土曜の朝一番じゃなきゃ良い席は
取れないかな、という話をしていたが、午後一番で最高の
席がゲットできたとのこと。

宗教モノのストーリーなので、日本人にはそうウケないのかも
しれませんね。

photo_2.jpg

本を読んでいないので、どこまでストーリーに付いて行けるか
不安ですね。

キリストは結婚してその子孫がいた。
そして今なお生きているイエスの子孫とは−。
posted by wadainoblog at 21:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

Vフォー・ヴェンデッタ

早速、Vフォー・ヴェンデッタ、観にいってきました。

pto_OS_V_02.jpg

『マトリックス』のチームが仕掛けた衝撃作!という触れ込みという
こともあり、興味深々で観にいったが、まあ、寝ることなく、最後まで
堪能できた。


ヒューゴ・ウィービングは、マトリクスのスミスが有名であるが、
Vの役は、顔が全くでないので、誰が演じても同じのような・・・

4304_image1.jpg


ナタリー・ポートマンは、今朝のVの宣伝インタビューで、髪を切る時
の印象を聞かれていたが、また生えてくるので特別な感傷は全く無いと
答えていたが、映画のシーンでは、そうとう思い入れがあるような演技
ですね。さすがというか。

最後の地下鉄のシーンで、Vと爆薬を乗せた電車を発車させる際に、さらっと降車した。
あれっ?イヴィーも一緒に乗って爆発するのかと思った。

pto_OS_evey_09.jpg




【監督】
ジェイムズ・マクティーグ(※すべて助監督『マトリックス』三部作『ムーラン・ルージュ』)

【出演】
ナタリー・ポートマン(『レオン』『クローサー』)
ヒューゴ・ウィービング(『プリシラ』 『マトリックス』)
ジョン・ハート(『ミッドナイト・エクスプレス』『エレファント・マン』)


【配給】
ワーナー・ブラザース映画

【ストーリー】
『マトリックス』のチームが仕掛けた衝撃作!あらゆる秩序をぶち壊す、仮面の男Vとは何者なのか?!

独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。その一方で自分自身の怨念を晴らすため、有力者を次々と殺していくV。そんな彼と出会ったことで、イヴィーは人生を大きく変えていく。

『マトリックス』のチームがふたたび仕掛けた、前代未聞の“革命”エンターテインメント。ウォシャウスキー兄弟が緻密に練り上げた脚本を、ジョエル・シルヴァーがプロデュースし、『マトリックス』三部作の第一助監督が監督した。不気味な笑みをたたえた仮面の男“V”に扮したのは、『マトリックス』のエージェント・スミス役でおなじみヒューゴ・ウィービング。冷酷な殺人を繰り返す一方、優雅な教養人でもあるVを、しぐさと声色だけで色気たっぷりに演じた。またヒロイン・イヴィー役のナタリー・ポートマンは、スキンヘッド姿を披露!善悪の定まらない主人公Vを通して、テロ行為、国家の不正や弾圧という現代社会的な問題を投げかけながら、純粋に娯楽映画としても楽しめる異色作。
posted by wadainoblog at 14:46| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

プロジューサー

今朝、9時15分始まりの映画に行ってきました。

プロジューサーという映画です。

最低のミュージカルを作って、集めた資金を掻っ攫おうっていう物語。


producers.jpg



【監督】
スーザン・ストローマン

【出演】
ネイサン・レイン(『バードケージ』『マウス・ハント』)
マシュー・ブロデリック(『ケロッグ博士』『ステップフォード・ワフ』)
ユマ・サーマン(『キル・ビル』『Be Cool/ビー・クール』)
ウィル・フェレル(『エルフ?サンタの国からやって来た?』『奥さまは魔女』)
ゲイリー・ビーチ(『殺しのエンジェル』)

【ストーリー】
これぞブロードウェイ、ミュージカル!!トニー賞史上最多受賞記録を樹立
した傑作ミュージカルが、舞台オリジナルキャストで映画化

最低のミュージカルをプロデュースせよ!? 1959年のニューヨーク。
落ちぶれた大物演劇プロデューサー、マックスの事務所に会計士のレオが
訪れた。帳簿を調べたレオが、ショウがこけたほうがお金が儲かるという
摩訶不思議な事実に気づいたことで、マックスのやる気が充満。
レオを巻き込み、大金をせしめようと、初日=楽日を目指す史上最低の
ミュージカルのプロデュースが始まった! 
そしてまたとない史上最低の脚本「春の日のヒトラー」が見つかる。

傑作ミュージカルの映画化で話題の本作だが、実はもともと映画作品。
メル・ブルックス監督・脚本でアカデミー賞のオリジナル脚本賞受賞、
助演男優賞ノミネートに輝く同名作品がオリジナル。映画→ミュージカル→
ミュージカル映画、という軌跡を辿っている作品なのだ。
ミュージカルは01年度、トニー賞史上最多受賞の12部門を独占。
今回の映画化では舞台版の演出家が監督し、主演のネイサン・レイン、
マシュー・ブロデリックを含め、オリジナルキャスト4人が出演。
見事なチームワークを見せる。
新たに加わったユマ・サーマンとウィル・フェレルも抜群の存在感を発揮。
ブロードウェイミュージカルをそのままスクリーンに移したような、歌を
口ずさみながら映画館を後にしたくなる楽しい出来だ。


今朝、起きたのが早かったのか、鑑賞中、幾度か眠ってしまいました。

ということもあり、個人的には、ちょっと、「だるっ!」っていう感じを
持ってしまいました。

上映初日でしたが、朝一番の上映のため、観客は、我々含めて7人でした。

土曜日なので、ちょっとさびしいですね。


ブロードウェイ・ミュージカルは、これまで幾度となく見に行っています。

オペラ座の怪人は、NY以外を含めても、4回見に行っています。
ただ、ストーリーが分かったのは、映画版「オペラ座の怪人」を観てから。




posted by wadainoblog at 22:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。