banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2010年04月18日

珍しい、4月の雪

4月17日(土)、前日の夜から雪が降り、朝起きると一面、雪化粧。


17日に天気が悪くなることが天気予報で分かっていたため、当日の
ゴルフはキャンセル。

で、毎週の日課である、ゴルフ練習場に行くことに。

やはり、ゴルフ練習場内は、雪が敷き詰められていました。

正面からみたところ。

DSC02923.jpg

右方向です。金網の向こうには、花を落とした桜並木。

DSC02922.jpg


下の写真は、左報告。

DSC02924.jpg




今朝は、昨日とうって変わり晴天。

DSC02927.jpg

左方向です。

DSC02928.jpg

最後が右方向。

DSC02929.jpg

1日でこんなに違います。
posted by wadainoblog at 21:52| ハノイ 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

鴻巣カントリークラブでの初打ち

ベトナムから戻って、約3週間経ちました。

今のハノイは、ゴルフに適した良い気候ですが、日本は、寒い。

帰国してからは、しばらく、練習場での打ちっ放しのゴルフ生活
でしたが、やっと、ハノイ並みの生活に戻ることができました。

日本のゴルフ場の会員権を購入しました。購入したのは、
自宅から車で50分程度の鴻巣カントリークラブ。
決めた理由は、やはり自宅から近いことと、会員権が手ごろな
価格であること、河川敷ではないこと。風景がきれいなこと。

インターネットで散々調べた挙句に、ここを決めました。


昨日は、マイゴルフ場となった鴻巣カントリクラブで初めて
プレーをしてきましたので、報告します。

下の建物がクラブハウスです。

DSC02332.jpg

この鴻巣カントリークラブには、結大きめな練習場を併設しています。
会員なら500円で、約45球、練習できます。

練習用のグリーンも3つに、アプローチの練習場も設置。

下の写真は、クラブハウス前の練習用グリーン。

DSC02325.jpg

元々、水田地帯だったところを埋め立ててゴルフ場にしたこともあり、
池が多いようです。

ハノイで言えばバンチーでしょうか。

当初、そう思っていましたが、バンチーとは違い、そう池に囲まれた
コースではありませんでした。

DSC02326.jpg

ただ、クラブハウスから、1番と10番に向かうスタートホール
までには、下の写真のように池があり、良い風情となっています。

DSC02327.jpg

DSC02328.jpg

自宅から、50分の距離にこのような眺めの良いゴルフ場がある
とは、驚きでした。

今回は、初めてのプレーということもあり、また、フリーのため、
初めての人と回るということもあり、写真を撮れませんでした。

ここで紹介する写真は、全て、プレー終了後に写したものです。

次回以降に、コースを紹介したいと思います。

取り敢えず、1番と10番を紹介します。


1番コースです。

DSC02330.jpg

10番コースです。

DSC02329.jpg

1番と10番は、ほぼ同じようなコースで、ほぼ直線に伸びた
コースとなっています。



今回は、Eagle ViewというGPSを利用したハンディー
測定器を持参しました。毎回、毎回、ボールを打つ地点で、機械に
位置情報を読み込ませるため、少々ゴルフそのものがおろそかになって
しまい、初めてのスコアは、少々不満。49、51の100でした。

グリーンは、結構速く、気持ち良いパターを実践できました。



posted by wadainoblog at 18:28| ハノイ | Comment(8) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

夏のゴルフ。大宮ゴルフコースにて。

今年2回目の日本でのゴルフを楽しみました。

場所は、大宮ゴルフコース。

DSC01809.jpg

自宅のある上尾から車で何と20分の場所。こんな近い場所に
こんなゴルフ場があるとは思いもしませんでした。

今回も、会社の同期とのラウンド。

DSC01810.jpg

名門コースのようで、会員権は、今どき4百万前後で売買されて
いるとか。

練習パター用のグリーンは、次のような感じです。

DSC01807.jpg

DSC01806.jpg

いずれもクラブハウスの2階から写しました。

さて、コースですが、都会(?)の中にあるゴルフコースでもあり、
コースは狭いですね。

最初のコースです。

DSC01808.jpg

DSC01821.jpg

DSC01814.jpg

どのコースも大体このような感じで、目の前にウオーターハザード
が広がるという状況でもなく、またドライバーが曲がりにくい人
には非常に親しみやすいコースだと思います。



個々から3枚は、一緒に回った同期のスウィングです。

先ず、N氏。

DSC01811.jpg

M氏によると以前はそう上手くなかったとの話ですが、スウィング
を見る限り、身体の回転で打っているようで綺麗なドローボールを
打っていました。玉は若干低めですが、ほぼ距離は一定。

次は、M氏。

DSC01813.jpg

今年初めの新春豪打会のスウィングよりさらに安定度が増して
いるようです。

途中のウェアウェイウッド、アプローチが良くなれば、90切りは
一番乗りでしょうね。

今回は、クラブのほとんどを新調しての登場です。その効果は、
十分に現れておりました。

次は、G氏。

DSC01812.jpg

新春豪打会のスウィングと変わりません。

ただ豪快さは、そのままです。手打ちのため、カット気味に
ボールを叩くためスライスせざるを得ない状況です。

腕っ節は、一番強い筈なので、身体でドライバーを回るように
打てば、それだけでビョーンと遠くへ飛ぶのですが、惜しい。

慎重居士なG氏ですが、ドライバーを新調したようです。
テーラーメイドの09バーナーの筈です。

次回、輝いた姿を見たいものです。

DSC01819.jpg


前述のように唯一のウオーターハザードがあるコースです。

DSC01816.jpg

それを記念して、同期のN氏、M氏、G氏の集合写真を撮りました。

DSC01817.jpg

DSC01815.jpg


今回は、幹事のM氏に、大宮から近く、景色の良いコースという
ことで選定頂きました。


距離は、短めで、コースは少々狭いですが、自宅から近いこともあり、
非常に良いゴルフ場でした。今回は、48、44の92と最高の出来
となりました。
posted by wadainoblog at 18:36| ハノイ ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

新春恒例! 豪(/貧)打会

少々遅くなりましたが、

皆さん、明けましておめでとうございます。

DSC01274.jpg


昨年同様、今年も会社の同期とゴルフの打ち始め行事に参加しました。


場所は、ノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場

大宮駅からクラブバスに乗り、約20分。非常に近いゴルフ場です。

DSC01275.jpg

DSC01276.jpg

河川敷のコースで、非常に細長いコースです。

川の両岸にそれぞれ2列にコースが並んでおり、全体で3つのコース
構成となっています。

今回は、なの花コースのINからのスタートで、12番から18番まで
午前中に回り、午後から川を越えたところにある1番から9番、さらに
残りの10番、11番を完了するというコースでした。

右側がほとんどOBという状況であり、スライスする人には向かない
ゴルフ場ですね。

DSC01277.jpg


昨年同様、今回ご一緒頂いた面々です。

DSC01279.jpg

DSC01280.jpg


それでは、昨年に引き続き、皆さんのティショットの模様をお伝えします。


トップバッターは、Gさん。

DSC01281.jpg

相変わらず、カットショットで大スライスは変わらないところ。
が、今年は、スライスの曲がり具合が一定しており、コースを大きく
左に飛び出したボールが、何とコースの真ん中に戻って来るという
曲芸師に変身しておりました。

次は、Mさん。

DSC01282.jpg

私同様、腰痛を堪えての参戦。

去年より、フォームが安定していますね。

距離も飛ぶようになっていました。が、写真のフォームで分かるように
フィニッシュが途中で終わっており、さらに距離を伸ばすには、今後の
努力が必要でしょう。

次は、Nさん。

DSC01283.jpg

一番お上手ですね。

今回は、電子機器を携えての参戦でした。

何とかNAVIとかいう今流行の道具で、GPS機能搭載で、ボールの落ちた
位置で、ピッとすると、グリーンまでの距離が分かる優れもの。
ボールが落ちが全ての位置でピッとすると、後で、パソコン上で、
自分の打ったコースが地図(コース)上で分かるというもの。
上手な人向けの道具ですね。チョロばかりする人なら、地図の上に
絵文字ができていまう。

今年最初の日本でのラウンドでは、44、50の94でスタートを
切りました。

前半のINコースでは、1パー、8ボギーと最高のスタート。
後半のOUTコースでは、ダボの量産。
オリンピックも合計4点と最低。実質3千円強の負けでした。

2パット、3パットの連続で、94だったので、まあスイングは
安定してきたのかと思っています。






posted by wadainoblog at 13:47| ハノイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

新着ゴルフクラブとゴルフ練習場での初打ち

ハノイから通販で購入したゴルフクラブが日本に届いていました。

早速、近くのゴルフ練習場で初打ち。

DSC01255.jpg

伊奈ゴルフセンター。短波の受信所の跡地にある練習場、広く長い。

新しいゴルフクラブは、以下の通り。

ドライバー:テーラーメイド、ツアーバーナーTP(9.5度、S)

アイアン:タイトリスト、ZMフォージド(#4−PW。S200)

ユーティリティ:ブリジストン、ツアーステージ X-UT 101i(21度)
       :タイトリスト、909H ユーティリティ(17度)

ゴルフバックも新調。アディダスのスタンドバック。とにかく軽い。

DSC01259.jpg


マッスルバックのアイアンは、見るからに美しい。薄く小さい。

ナイキのCCi フォージド アイアンで、薄く小さいのは慣れているが、
さらに小さく薄い。

当たりは、最高でした。徐々にアスリートゴルファーに変身。

ツアーバーナーTP。これは、難しい。硬い。なかなか捕まった感じの
玉が出ない。まだまだ、練習が必要。

広く長いドライビングレンジで、普段と違い、目一杯ドライバーを
振り回したため、腰が痛い。

今日は、これで終わり。

DSC01261.jpg
posted by wadainoblog at 09:37| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

全米オープンゴルフ。タイガーウッズ、プレーオフへ。

ug_hm_0000_h_header_02.jpg

今年の全米オープンでは、TV中継ですが、ウッズのミラクルショット
が数多く見られました。

4月中旬に左ひざの手術を行ったが、回復が遅れているのか、
プレー中も時折、痛みをこらえるような姿勢が見られたのが
印象的でしたが、さすが、ここまで来ると、さらに執念ですね。

初日 : 72
2日 : 68
3日 : 70
最終 : 73

今回は、スタースポーツでのTV観戦とインターネット中継(公式ホームページ)で観戦していました。

3日目の17番でのラフからのピッチショット。少々高めに飛び出し、
本人も大きすぎたか、という当たりでしたが、2バウンンド目が
直接ピンに当たりそのままカップイン。で、バーディー。
本人も、苦笑いのような感じでした。


最終日は、最後のホールでバーディを奪い、ロコ・メディエイとの
とのプレーオフに持ち込みました。

その時のガッツポーズがこれ。

Woods.jpg
(公式ホームページから)

明日のプレーオフは、見逃せないですね。
TVが見られない人は、公式ホームページ上で、スコアの進捗状況
が見れます。
posted by wadainoblog at 17:10| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

全米オープンゴルフ3日目。ウッズ、イーグル2発。

カリフォルニア州のトーレパインズGCで開催されている
「全米オープン」の3日目。

TV中継(STAR SPORT)で、タイガーウッズの13番ホール、
超ロングのイーグルパットを目撃。

Hole13.jpg

下りのフックラインを見事にカップイン。

インターネットで調べると、ウッズは、スコッティキャメロンの
スタジオスタイル ニューポート2を使っています。

タイガーウッズのゴルフセッティング(GDOから)


実は、最近、スコッティキャメロンのスタジオ・セレクト ニューポート
iconを購入しました。


icon
icon


スタジオスタイルは、一代前のモデルのようです。

使用している知り合い曰く、パターが自動で調整してくれるとのこと。
そんな訳は無いのですが、直進性が非常に良いとのことです。

通販で購入し、日本の自宅に送ったまままので、7月末の一時帰国
の際にハノイに連れてくる予定です。

非常に楽しみです。

18番ホールでもイーグルゲット。これで3アンダーでトップで
第3日目を終了。

今年の全米オープン。ウッズ、優勝に向かって猛チャージ開始。
posted by wadainoblog at 11:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

メイン利用のゴルフクラブの変更

今までは、テーラーメードのR7を主に利用していました。

昨年末に、ドライバーをR7からバーナーに変更し、また、
3番のFWもバーナーで追加していましたが、今回、一気に
残りのセットもバーナーに変更しました。

DSC00769.jpg

このメインのセットは、ホームコースのハノイゴルフクラブに
常時置いています。

サブになったR7のセットは、今後、自宅に置き、その他のゴルフ場
でプレーする際に持って行くという感じになります。


メインのセットの中身は、以下の写真の通りです。

DSC00770.jpg

DSC00772.jpg

バーナーのセットでは、シャフトを全てSRに変更しています。

当初は、クラブのスウィングの方法が良く分からず、恐らく手打ち
になっていたようで、ヘッドスピードも40に届かない状況でした。

クラブの重さを意識して振れるようになったこと、グリップの握りを
修正したことから、少々、ヘッドスピードもアップしたような
気がします。

ドライバーは、RE*AXスーパーファスト
icon


icon
icon

FWは、RE*AXスーパーファストFW
iconで3番、5番、7番を揃えています。
ユーティリティを使うより、今は、FWの方が会っているようです。

芯を食うと一直線に飛んでいきます。


icon
icon

アイアンは、RE*AXスーパーファスト55
iconで、セット
とAWとSWを追加しています。


icon
icon


併せて、ウェッジも購入しています。AWとSWがあるのですが、
止まる玉を打ちたくて、つい買ってしまいました。

タイトリストのスピンミルド オイルカン ノーメッキ
icon54度と58度の2本。

バーナーのアイアンがカーボンのため、つながりを少しでも良くする
ために、シャフトは、比較的軽めのNS100を選びました。


icon
icon


パターは、テーラーメイドのロッサコルザAGSi+ センターシャフト
iconにしました。
センターシャフトが良いとの噂で購入したのですが、当初は、良く
入るような気がしましたが、慣れると???ですね。


icon
icon





posted by wadainoblog at 20:20| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

新春豪打会(ひととのやカントリー倶楽部)

1月2日(水)、栃木県小山市のひととのやカントリー倶楽部で2008年
最初のゴルフを楽しみました。

DSC00724.jpg

年末から冷え込み雪が降るという天気予報があったため、積雪で
断念かと気を揉んでいましたが、当日は、快晴。

ただ、10時過ぎのスタートだったため、日没寸前に何とか全ホール
完了することができました。

DSC00725.jpg

DSC00726.jpg

一緒に回った仲間です。所謂会社の同期という面々。


ティショットを横から写真に写したので皆さんにご披露させて頂きます。

DSC00727.jpg

何年か前には、ハーフ30台後半で回った実績のある実力者。
久しぶりのゴルフとのことで、少々、衰えが気になりますが、
実力的にはNo.1ですね。



DSC00728.jpg

日ごろから練習場に通っているとか。成果が十分に現れた1日でした。
フォロースルーの後のフィニッシュで身体が前傾になっており、
パワーが十分にボールに伝わっているのが分かりますね。



DSC00729.jpg

今回は、カモらせて頂きました。ティショットの持ち球は、フェード
というか、「弩」スライス。
大きく右に出て驚くほどコースに戻ってくるという感じです。

写真で分かる通りフォロースルー後のフィニッシュで身体が後傾に
なっているため、恐らくインパクト時にボールを擦るように打っている
のでしょう。このためスライス球になる、というのが良く分かりますね。

今回は、そのまま右に出て戻らないという状況も多く、OB連発でしたね。
ご馳走様でした。次回もよろしくお願いします。





posted by wadainoblog at 12:43| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

Van Tri(バンチィ)ゴルフクラブの紹介

少々前ですが、7月15日に、Van Tri Golf Club(バンチィ ゴルフクラブ)で
プレーしました。

前評判通り、まるで箱庭のようなコースで感激しました。

058.jpg

ハノイ(Kim Ma street)の自宅から車で約30分。市内から最も近い
ゴルフコースです。

沼地というか田んぼを埋め立てたゴルフコースであり、基本的に、
池に囲まれたコースです。

059.jpg

キャディさんは、白のつなぎのような制服を着ているので、最初は、
少々違和感がありますが、まあ、ご愛嬌ということで。


060.jpg

ハノイゴルフに慣れた私としては、少々厳しいコースです。

目標に向かって真っ直ぐボールを飛ばす技術を持った人には、
景色も良く、気持ち良くプレーできるコースですが、そうではない
人には、結構厳しいコースだと思います。

061.jpg

コースには、グリーンまでの距離を示すポールや印がありません。

全てのキャディさんが距離測定器を持っており、ボールが転がった
先で、残り何ヤードという情報を提供してくれます。

ただ、測定の仕方が悪いのか、目印となるピンの状況が精度の高い
測定を邪魔するのか、時には、相当の誤差が出るようです。

062.jpg

この日のスコアは敢えて載せませんが、18番ホールを終了し、
恐らく、10個はボールを紛失した模様です。

景色が綺麗なコースです。一度、試す価値はありそうです。が、
十分ボールを詰めてお出かけください。
posted by wadainoblog at 18:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

フェニックスゴルフ(ホアビン)

9月14日(日)に、ハノイから車で約1時間半程度離れたホアビン
にあるフェニックスゴルフに出かけました。

フェニックスゴルフは、韓国資本のゴルフ場で、ベトナム最大規模の
54ホールとなっています。さすが田舎に作ったこともあり、景観は
すばらしい。まるでハロン湾かビックドンそのもの。切り立った岩肌
がニョキニョキと。

当日は、11時からFPTによる大規模なコンペがチャンピオンコース
で開催されるため、カートが全て、コンペに使われ、一般のプレーヤー
は歩きでプレー。コースは、歩いても回れるドラゴンコースとのこと。

005.jpg

宿泊施設を含むリゾートのため、敷地や建物は壮大な感じがします。

ゴルフコースもざっと見ると、起伏豊かで、芝も一面に張られており、
華麗なコースという印象。

004.jpg

しかも、周りを囲む奇岩をぬってのコースであり、見て歩くコース
としては最高の景色。

006.jpg

007.jpg

コースは、全体に狭く作られており、起伏にとんでいる。
20メートル程度の打ち下ろしのショートコースもあり。

008.jpg

チーリンゴルフ場のコースと似ているとの専らの評判。


ハノイゴルフで慣れているため、ティーアップから広がるフェアウェーの景色が狭いと感じ、相当のプレッシャーを受けながらのドライバー
ショットとなり、真っ直ぐ飛ばない。

良い思い出でした。



建物と景観とは裏腹に、ロッカールーム、シャワー室、レストラン
は安っぽさが満杯。

レストランのメニューは、韓国料理が中心。写真があるものの白黒の
コピーでよく分からない。従業員は、訓練が行き届いておらず、
右往左往。まだまだ、ですね。

posted by wadainoblog at 12:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

新しい武器追加。キャディバック&フェアウェイウッド。

この夏休みで、ゴルフの武器を増やしました。

最初は、キャディバック。

テーラーメイドの2006年限定モデルキャディバッグ CB164G

CB164G.jpg

収容能力は非常に高い。何でも入ります。
しかも、誰が見てもテーラーメイド。

最近は、少々腕も上がってきたので、派手でもエーかという感じ。

次は、やはりドライバー。

これまでR7 360(フレックス:R、10.5度)を使って
いました。ハイドローの弾が打てているという評判がありましたが、
距離が不足。
最近は、ゴルフのスイングも慣れてきたため、恐らく、ヘッドスピード
も以前の40から2、3ポイントはアップしているのかと思っています。
買ったのはテーラーメイドのバーナードライバーRE*AXスーパーファスト

バーナードライバー.jpg

フレックスは、SR。ロフトは9.5。

これまでのドライバーがフレックスR、ロフト10.5のため、上がるのか
と不安だったが、前述の通りヘッドスピードが上がっているのか、
カッシッと弾を捕らえて高く上がっていく。飛距離も10−20ヤード
は増えたような気が。
R7 360では、少々ボヨーンという感じだったが、SRのバーナーは
カッキーンという感じ。

カッキーンという感じは、R7のTiフェアウェイウッドがそうだった。

5番ウッドと7番ウッドが気持ちよく当たっていたので、3番ウッド
は要らないと思っていた。

が、バーナードライバーを買ったついでに、同じくバーナーの
フェアウェイウッドを買った。

バーナースチールフェアウェイウッド RE*AXスーパーファストFW
の3番。

バーナースチールフェアウェイウッド(3番).jpg


フレックスはドライバーと同じくSR。

9月1日(土)にハノイゴルフクラブの実コースで初打ち。

当日は、大雨と雷雨の中でのプレー。

後ろの山では、雷がドッカーン、ドッカーン。ゴルフどころでは無いが、
まあ大丈夫だろう(自分だけは??!)という思いでティーショット
を打つも、平常心が無く、ミスショットの連発。

これを救ったのが新しく追加した武器、バーナー3番ウッド。

これが凄い。当たれば、200ヤードも飛ぶ。しかも一直線に。

ドライバーのミスを2打目の3番ウッドでカバー。


こうなると、今のR7ベースのクラブをバーナーベースに変えたくなる
のが心情。

バンコクで財布をスラれたこともあり、冬のボーナスまで、追加の
武器の調達は、自己規制ということで・・・・。


posted by wadainoblog at 22:51| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

セントサ・ゴルフ・クラブでのプレー

Sentosa Golf Club

6月30日(土)12時半スタートで、初めてシンガポールで
ゴルフをプレーしました。

しかも名門のセントサ・ゴルフ・クラブ

DSC00303.jpg

コースは、タンジョンコース(旧コース)とセラポン(新コース)
の36ホールのゴルフ場。


今回、プレーしたのは、タンジョンコース。

セントサ島の東半分ほどを占有するゴルフコースでもあり、美しい
眺めのコースです。ただ、狭い島の中のコースでもあり、狭い、水が
多い、曲がりくねっているコースとなっている。

DSC00304.jpg

このゴルフ場ではメーター表示となっており、ヤード表示に
慣れている私としては、少々換算に戸惑うばかり。

1番ホールは、296メートル(白杭)のパー4。
グリーン手前に谷があり、早速の曲者。

DSC00305.jpg

DSC00306.jpg

ショートホール以外は、最初は、ドライバーという(私の)常識が
通じない。

アドバイスに従い、最初は5番アイアン。クリーンヒットするものの、
2打目をグリーン手前の谷に落としてしまう。結局、4オン、2パット
のダブルボギー。

ところどころで写真を撮ったので、どの写真がどのホールかも
思い出せません。

DSC00308.jpg

DSC00309.jpg

DSC00310.jpg

とにかく、景色が美しいコースです。

ここからが、インコースのスタートです。

10番ホール。466メートル(白杭)のパー5。

DSC00312.jpg

DSC00313.jpg

上の写真の左方向にある防護柵辺りからほぼ直角に左に曲がっています。

1打目を柵の右方向に落とし、2打目でグリーン手前まで運び、
3オン、1パットのバーディと行きたいところですが、結局は、
5オン、1パットのボギーでした。
2打目までは、予定通りでしたが、3打目、4打目をチョロで、
右へ左にブレ、何とか5打目でピン近くに乗せたという次第。
まあ、結果オーライというところでしょうか。

13番ホールは、ショートホール。ただし、10数メートルの
崖上からのショット。

DSC00318.jpg

DSC00319.jpg

私の赤いキャディバック(右側)も登場です。

DSC00320.jpg

崖下を含めた写真であれば、良かったのですが、崖下見えないのが残念。

ここでは、唯一、グリーンに1オン。ただし、結果は、ボギー。

何と3パット。

最近、3パットが多いようです。これを無くせば、90台前半が
コンスタントに出て、80台を狙えるのですが・・・?!?


結局、アウト50、イン52の102。

難コースということで、わざわざゴルフクラブをハノイから持参した
のが幸いしたのが良かったのか、まあ100そこそこのスコアでした。

次回は、是非、100を切りたい。

で、今回思ったのが、キャディの有難さ。

ここでは、カートには乗るものの、キャディを付けないのが一般的。
いつもキャディにお任せの部分が全て自分で行う必要があり、もう、
コース上をクラブを抱えて、走りまわっていた。汗だく抱く状態。

ハノイゴルフクラブのキャディさん達の有り難みを痛感したシンガポールでの
ゴルフでした。。
チップを少々弾まないと・・・・


で、夜は、一人でオーチャード近くのフェニックスホテルに宿泊し、
翌日、ハノイに戻ったという次第。

再度の、オーチャード通りの夜の風景でも。

DSC00325.jpg





posted by wadainoblog at 19:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

USオープン、3日目。

07us_open_WEM3.jpg

USオープンも既に3日目。真夜中に目が覚めては、ボーっと
した中で、TVを見ているが、狭いフェアウェーと早くて歪な
グリーンで、皆、手こずっているよう。

その中、Aaron BaddeleyとTiger Woodsが抜け出しつつある。

Baddeley_inside2.jpg

Tiger_sat_Inside.jpg

個人的には、本日、以前からのテニス仲間の二人とハノイゴルフクラブ
でプレーし、現時点までのハイスコアをマーク。

イン46、アウト47の93。何とか、90台前半のスコアに突入。

今回は、アウトのNo.3で、バーディーをゲット。
カップまでの距離、約60ヤード。2オンならずというグリーン周り
のラフからのアプローチ。これが直接カップイン。
長い距離のパットのバーディトライはあるものの、アプローチが
入ってバーディというのは初めて。

このまま90台前半をキープし、80台に突入したいものである。

posted by wadainoblog at 21:58| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

日本人会ゴルフコンペに参加して。

ハノイ日本人会ゴルフコンペへの参加報告。

初参加の第134回(4月度)については、詳細を報告済みです。

今回は、続いて参加した第135回(5月度)及び第136回(6月度)
の3回のコンペに参加した記録を報告します。


場所は、全てハノイゴルフクラブです。

logo.png


第134回(4月8日)

49-49/98
ハンディキャップ無しのため順位無し。
今回の参加で、ハンディキャップ18を頂く。


第135回(5月13日)

48-49/97
33位(ハンディキャップのある参加者48人中)

第136回(6月10日)

49-49/98
22位(ハンディキャップのある参加者51人中)


3回参加し、何とハーフ49が5回、48が1回。
少々、異常なような気がしております。

100はコンスタントに切っていますが、90台前半が出ないのが
最近の悩み。

バーディパットを外して、3パットし、ボギーというのが最近の傾向。

パターが良くなれば、90台前半に突入するような気がしています。
posted by wadainoblog at 16:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

第134回日本人会ゴルフコンペに初参加。

画像 389.jpg

2007年4月8日(日)に、ベトナム(ハノイ)のハノイゴルフクラブ
第134回日本人会ゴルフコンペが開催されました。

月1回開催されるコンペとは言え、134回開催するためには
11年と2日ヶ月間必要となることから、まあ、由緒ある大会
であるのではと思います。

? 288.jpg

? 295.jpg

この由緒ある(?)大会に、初めて参加しました。

既に133人もの栄えある優勝者を輩出している大会でもあり、今回の優勝者については、ここで、ご紹介することは差し控えさせて頂きます。

兎にも角にも、正式なコンペというものは参加したことがなく、
今回、初参加のため、ハンディというものを持っておりません。

今回30ぐらい貰えれば、何回か参加しているうちに優勝できるのはと
思ったりしていました。

今回は、総勢60数名が参加したということで、スタートは変則
ショットガン方式ということで、私の組は5番コースからのスタート。

出だしはトリプルボギー。その後、11番コースまでは、ダブルボギーで、12番コースがトリプル。こりゃ、30超のハンディを
ゲットかなと思っておりました。

ところが13番コースから、何となく復調し、17番コースまでは
ボギーで、18番ではパー。

続く1番、2番と連続パー。4連続パー狙いの3番では、バーディーパット
を外し、3パットのボギー。惜しい!。

最後の4番でもパーパット外してボギー。

結局、アウト49、イン49の98。

やっと100切りを達成。で、ハンディは、何と18とのこと。

これでこの由緒ある大会での優勝は、海の藻屑と消え去ったという
訳です。

? 380.jpg
posted by wadainoblog at 09:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

第71回 マスターズ(ジョージア州オーガスタナショナルGC)

第71回 マスターズ(ジョージア州オーガスタナショナルGC)第2ラウンド。

1オーバーの15位タイからスタートしたタイガー・ウッズは、
粘りのゴルフを見せ3オーバー。首位とは5打差で決勝ラウンド。

注目の日本勢。
片山晋呉が大健闘。通算7オーバーで、40位タイ。3年連続の
決勝ラウンド進出。
谷原秀人は2日間通算20オーバーの91位タイで、マスターズ初挑戦
なるも決勝ラウンド進出ならず。

ゴルフダイジェスト・オンライン

今日は、マスターズ参戦中のウッズやミケルソンなどの使用モデル
を紹介します。

◆マスターズ、タイガー使用クラブ!◆
長年愛用したT60に替えて、2007年新たにキャディバッグに収まった抜けの良いフェアウェイウッドです。

ナイキ サスクワッチ 2 フェアウェイウッド
icon


icon
icon

◆マスターズ、タイガー使用クラブ!◆
薄めのトップライン、小さ目の形状等、上級者がアドレスに求める性能を追求しています。

ナイキ フォージドアイアン ダイナミックゴールド(8本セット#3〓PW)
icon


icon
icon

◆マスターズ、タイガー使用ボール!◆
トータルパフォーマンスに優れたスピンタイプ。タイガーのボールに対する要求を満たしたボールです。

ナイキ ワン+ プラチナム
icon


icon
icon

◆マスターズ、E.エルス、P.ミケルソン使用クラブ!◆
より正確なコントロールショットを求める中・上級者向けのモデルです。

キャロウェイゴルフ FT-5 ドライバー ルール適合
icon


icon
icon

◆マスターズ、P.ミケルソン使用クラブ!◆
ミケルソンをはじめとするツアープロの意見を取り入れてつくられた、スピン性能に優れたウェッジ。

キャロウェイゴルフ X・Tour ウエッジ ビンテージ
icon


icon
icon

◆マスターズ、E.エルス使用クラブ!◆
希代の名匠ロジャー・クリーブランドによって生み出された鍛造軟鉄のプロモデルアイアン!

キャロウェイゴルフ X フォージドアイアン
icon


icon
icon

◆マスターズ、ガルシア使用クラブ!◆
テーラーメイド独自技術のムーバブル・ウェイト・テクノロジーにより、左右28ヤードの弾道調節が可能!

テーラーメイド r7スーパークワッドTPドライバー
icon


icon
icon

◆マスターズ、ガルシア使用クラブ!◆
テーラーメイド独自技術のムーバブル・ウェイト・テクノロジーにより、左右28ヤードの弾道調節が可能!

テーラーメイド rac MB TPアイアン
icon


icon
icon

◆マスターズ、レティーフ・グーセン、Y.Eヤン使用クラブ!◆
飛距離を伸ばす為に開発された、テーラーメイド史上最大飛距離が稼げるドライバー。

テーラーメイド バーナーTPドライバー
icon


icon
icon

◆マスターズ、レティーフ・グーセン、デビット・トムズ使用クラブ!◆
距離とコントロール性を高める新形状の【oval-shaped ICT】や、打感を高め最適なフィーリングを得るための【ダンプニング・ウェブ】を採用。

テーラーメイド r7 TPアイアン
icon


icon
icon

◆マスターズ、ガルシア使用ボール!◆
吹け上がりにくい中弾道で、スピン性能に優れた極薄のウレタンカバーを採用。

テーラーメイド TPボール レッド
icon


icon
icon

◆マスターズ、ビジェイ・シン使用クラブ!◆
ヘッド形状を工夫することにより、最大級のスイートエリアと飛距離が稼げる高弾道・低スピンボールが打ちやすいドライバー

クリーブランド ハイボア XLドライバー
icon


icon
icon










posted by wadainoblog at 19:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ハノイゴルフクラブ最新情報

DSC00037.jpg

ハノイゴルフクラブの看板が変わりました。

写真の絵は、アウトホールの2番ホールとなっています。

2番ホールは、コース長393メートル、パー4のミドルホール。

目の前には、看板にあるように池があります。ティの位置が毎日
代わり、後ろになればこの池の脅威が増します。
ティの位置で、コースの景色、難易度が変わる典型的なコースの
一つと思われます。
posted by wadainoblog at 14:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

神鳥谷カントリー倶楽部

「神鳥谷」って読めますか?

「ひととのや」と読みます。

その昔、神社の近くに鷲城という出城があったそうです。
鷲は神鳥とされ「シトド」と呼ばれており、また、この辺の
地形が谷のようだったことと併せて神鳥谷と呼ばれたそうです。
「しととのや」と呼ばれていたという説もあるようです。

ここは、小山駅から車で焼く10分のゴルフ倶楽部。

関東平野の雄大な自然に恵まれた美しい林間コースで、
面積90万m2のたっぷりした敷地に自然林を多く残し
フラットな地形に大小9つの池と108個のバンカーが巧みに
配置された、オーソドックスでありながら戦略性にとむ
個性的なコースとなっています。

ここで同期入社3人とゴルフをしました。

DSC00014.jpg

DSC00015.jpg

DSC00016.jpg

今年で入社30周年となります。

さすが、30年経つと、皆、エーおじさんになりますね。

DSC00017.jpg

スタート前の練習グリーンでの風景です。

天気は良いものの、少々風が強く、肌寒いと感じますが、
まあ、異常天候で2月にしては非常に暖かいゴルフ日和です。

ひととのやゴルフ倶楽部の2番ホールです。

DSC00018.jpg

DSC00019.jpg

ハノイでは、暫く「オリンピック」でほとんど点が取れなかった
のですが、本日は、何と9点ゲット。夜のおつまみ代に提供する
ことができました。

久しぶりの日本でのゴルフ。同期3人も元気一杯。
まだまだ、頑張りそうです。

毎年、ほぼ定期的に気のあったこの同期連中と海外旅行を
しており、昨年ハノイに駐在した機会に、今年の海外旅行は、
ハノイ旅行の予定。
受け入れる側としては気合の入るところ。

ハノイでは、ハノイゴルフクラブで同期会の予定。

posted by wadainoblog at 11:22| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ハノイゴルフクラブの紹介(2)

DSC00781.jpg




DSC00782.jpg

クラブハウスを出て、アウトコースとインコースに分かれる道。
今日のスコアはどうなるのか?


DSC00783.jpg

アウトコース1番ホールのティショットの風景。


DSC00784.jpg

アウトコースの最終ホールを終え、インコースの最初のコースに
向かう道。うきうきした気持ちで次のコースに向かえるのか、
はたまた逆の気持ちで向かうのか・・・


DSC00785.jpg

パットの練習用のグリーンです。クラブハウスを出た目の前に広がる
練習用グリーンのため、コースを回る直前でも手軽にパターの練習が
可能となっています。


DSC00786.jpg

クラブハウスのレストランです。
本格的な日本料理を提供しています。
ハノイ市内の日本食レストラン「寿司東京」の出店となっています。
ハノイ市内店と同じに「広島産かきフライ」が格別です。
posted by wadainoblog at 19:09| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。