banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2010年01月07日

上空からの富士山の眺め。最高。

ハノイ駐在の知り合いが、成田からハノイに戻る最中、富士山を
上空から写真に撮る機会があったとのこと。


富士山を横から取った写真、絵画は良く見るが、このような
構図の写真は、初めてでした。



IMG_0006.jpg

如何でしょうか?

posted by wadainoblog at 21:46| ハノイ ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

旧正月のソウル観光

1月26日から28日、2泊3日のソウル旅行。

韓国でも旧正月を祝うのをソウル旅行の直前に知った。

ウォン安をうけての買い物ツアー。以前は、1万円で8万ウォン相当
だったのが、この時期1万円で15万ウォンに替わるという。

約半額でモノが買える。

26日(月)は、旧正月の元旦のため、免税店等を除き、大半の
お店はお休み。

で、到着初日は、市内観光。

ソウル最大の古宮であり、李朝時代の王宮として知られる「景福宮」と
昔の民俗文化を展覧した「国立民俗博物館」を訪問。

DSC01342.jpg

ソウルは北側に山を背にした大都会であり、高層ビルと山並みが
同居する、少々特異な町。


普段のソウル市民は、景福宮や国立民俗博物館には訪れないらしいが、
今年の旧正月には、大勢の市民が訪問しており、これも経済危機の
影響かも。

民族博物館の外では、日本と同様に凧揚げ。

DSC01313.jpg

景福宮には、色々な建物があり、今になると、写真を見ても、
どこだったか。

DSC01341.jpg

DSC01333.jpg

DSC01325.jpg

posted by wadainoblog at 08:41| ハノイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

シンガポール出張。

5月10日(土)から同月14日(水)までシンガポールに出張してきました。

赤道直下の国ですが、ハノイと比べてそう暑いという状況では
なかったですね。


今回は、リバービューホテルに初めて泊まりました。

シンガポール川沿いに建った高層のホテルです。

DSC00943.jpg

DSC00942.jpg

Huvelock通りに面しています。

コーポレートで245シンドル++。
シンガポールのホテルは、今、結構高くなっているようですね。

2万円を超えるホテルにしては、室内がちゃっちいですね。

DSC00960.jpg

DSC00961.jpg

DSC00962.jpg

20平米程度でしょうか。狭い、狭い。備品もごく平凡のビジネス
ホテルという感じですね。

泊まったのは9階でしたが、最上階の21階ではシャワーの水の水量
がショボショボしているというクレーム多かったようです。


今回、初めてシンガポール川沿いを散歩し、途中、明治屋のある
リャンコートを抜け、近くのクラークキーまで歩きました。

20分程度でしょうか。

途中、ロバートソンキーでは、色鮮やかな橋が架かっていました。

DSC00944.jpg

DSC00945.jpg

この橋からリバービューホテルの方角を見た写真です。

右端の二つのビルの間にちょこっと頭だけが見ています。

クラークキーに行くまでに、川のほとりに少々雰囲気の良い
一角に入りました。

DSC00946.jpg

時計台が何とも云えず、絶景ですね。


リャンコートの通り側には小さな森があります。

DSC00948.jpg

ここで、大型の犬を放している人たちがいました。
長閑で良い感じでした。

DSC00950.jpg

クラークキーは、初めてだったので、遠くから見えていた大型の
傘のようなものが不思議な感じでした。

近くでみるとこんな状況だったのですね。

DSC00951.jpg

DSC00952.jpg

川沿いの風景が、次の写真です。

DSC00953.jpg

DSC00954.jpg

川には遊覧船も浮かんでいました。出張でなければ是非乗ってみたい
ところですね。

DSC00955.jpg

DSC00956.jpg

ベトナムだと、相当臭いがきついのでしょうが、さすがシンガポール
は清潔そのもの。

DSC00957.jpg


シンガポール到着初日の10日(土)は、実はセントサ島での
ゴルフでした。

ここは、昨年に続いて2回目のゴルフ場。

DSC00958.jpg

スコアが良ければ最高の思い出となるのですが・・・・。



posted by wadainoblog at 18:08| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

シンガポール出張でシンガポールスリング満喫。

ほぼ10年振りのシンガポール。
4月16日から18日まで、2泊3日の出張でした。

DSC00088.jpg

と、いうことでシンガポールに来た記念にマーライオンを撮影。

宿は、ASTONロードの元第1ホテルというホテル。現在の
名前は、Mホテル。

空港からホテルに向かうタクシーから、取った写真がこれ。

DSC00098.jpg

DSC00097.jpg

マリナー地区の高級ホテル群と巨大な観覧車。

10年前には、当然、このような観覧車はありませんでした。

夜は、リバーサイドの屋外レストランで、チリクラブとペッパークラブ。

久し振りのペッパークラブは、少々辛い。が、暑い中で食べる蟹に
満足、満足。

2次会は、有志で、ラッフルズホテルのロングバーで一杯。

DSC00096.jpg

お馴染みのフラスコに入ったビールとシンガポールスリングにピーナッツ。
定番です。

DSC00093.jpg

DSC00094.jpg



posted by wadainoblog at 18:01| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ちょっと早めの夏休みでケアンズ旅行。第2話

11階のホテルの部屋からの眺めはこんな感じ。

hotel1.jpg

目の前のホテルがカジノのあるホテル。左の方に紺色の屋根が少し
写っていますが、そこがカジノのあるところ。真ん中の正面にある
少し離れたところがヒルトンホテル。その先にある工事中のビルが
恐らくリゾート用のアパート/マンション(?)になる開発中のビル。

オーシャンフロントというより、オーシャンビューでしょうね。

早朝に着いたため昼過ぎまでお休み。

午後から海岸を散歩。

cairns1.jpg

ケアンズは、元々は小さな漁村。1980年後半から外資による観光開発が
行われ、今やオーストラリアを代表するリゾート観光地。

8日(土)は、結局、海岸沿いを散歩して終わり。

ケアンズでは、グレートバリアリーフとキュランダに行く予定のみ。

帰国は14日(金)の予定のため、まだまだ先が長い。


posted by wadainoblog at 20:01| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと早めの夏休みでケアンズ旅行。第1話

昨年は、この時期、ハワイに旅行していました。

今年は、ワールドカップ予選で負け、ケチを付けたオーストラリアの
ケアンズに行ってきました。

この時期って、丁度、航空券が安いんですよね。仕事の上でも、5月の
連休明けから続いた案件等が一段落という感じで、1週間程度の休みも
取れ易いというのでしょうか。

当初は、ダビンチコードの影響もあり、フランス、ロンドン旅行を
優先的に考えており、押さえに、ニューヨークかサンフランシスコ
或いはニュージーランドという感じでしたが、結果的に、オーストラリア
に決定。シドニー、ゴールドコースト、ケアンズからどこにしようかと
悩み、この時期少しでも暖かい都市ということで赤道に近く、また、
機上から眺めていたグレートバリアリーフのあるケアンズに最終的に
決めました。

ケアンズには、7月7日(金)のJL5141便(20:55-05:25:カンタス航空
とのコードシェア)で入国。JALは、ケアンズには自前の機材ではなく
カンタスの機材のみを利用しているようですね。

一昨年は、シドニーに旅行した機内で、トイレに並んでいた婦人が目の前
で突然倒れ込むというハプニング。グアム直前ということもあり、急遽、
グアムに緊急着陸でくだんの婦人を病院に運び込むという驚きの事態に
遭遇しました。

今年は、そういうハプニングも無く、8日(土)の早朝にケアンズ着。

一昨年のシドニー空港では、シドニーで食べるために買ったお菓子や
おつまみを申請することなく持ち込み、税関で御用に。事前に申請が
必要というのは分かっていたのですが、まあ、分からないだろうという
ことで無申請。が、何故かトランクの中の食べ物の在り処が分かって
しまうという。ポイントは、空港にいる犬のようですね。
税関のおじさんに、何やかんや嫌味やお小言を言われ、知らなかった
とか、これはライス製なので大丈夫だろうとか言い訳した甲斐があった
のか、結局、ほとんど持込OKとなりました。

ちなみにベトナムの場合には、税関審査の時に荷物検査で使用するX線
ではビデオテープの形を認識するようで、没収と罰金を取られる人が
続出したようです。ちょっと以前の話ですが。

ベトナムでのビデオテープの話を思い出すようなシドニー空港の出来事
もあり、今回は、申告書に正直に申請。
それでも、しっかり、全ての食べ物を検査され、全て持ち込みOK。
今回は、若い女性でした。

空港到着は、朝の5時半。事前にホテルに早朝チェックインをお願いして
いたのですが、そうしたければ前夜の宿泊代を払えと言われていたことも
あり、とりあえず、ホテルに荷物を預けて、チェックイン時間まで寝て
いようと思い、タクシーでホテルに。

タクシー乗り場には、ワゴンタイプのものとセダンタイプのタクシーが
並んでいる。ワゴンタイプのタクシーは高いだろうと思ったが、ドライバー
が既に荷物を後ろの荷台に載せている。慌てて料金は幾らだと聞くと、
小さいのとの同じだとの返事。他の人も同じような質問をしているので
しょうね。結局、タクシー代は、16ドル程度。帰国時にホテルから普通
のタクシーで空港まで乗ったが、値段は同じ16ドルでした。
荷物が多い人や連れが多い人には、ワゴン型のタクシーがグッドですね。

で、6時にはホテルに着き、チェックインカウンターで取り敢えず、
チェックインが可能が聞くと、何と、5分待って貰えれば部屋が利用可能
なのでチェックイン可能という。何と良いスタッフに巡り合えたことか。

ホテルは、ケアンズインターナショナルホテル

photo_hotel.jpg

acom2kingsml.jpg

部屋は、11階。予約した時点でオーシャンフロントの部屋を指定。
ちなみにホテルは、海岸線から少々陸側に入っているため、オーシャン
フロントの部屋の定義を聞いたところ、9階以上の部屋をそう呼ぶとの
回答。
海岸とホテルの間には、中層のヒルトンホテルや低層のシャングリラホテルがあり、確かに9階以上の階でないと、きれいに海は見えないようです。

ホテル代は、約240ドル。海岸寄りの先のホテルより少々安めだけど、
ホリディインやパシフィックインターナショナルより少々高め。

ロケーションや部屋等の造りからすると、丁度良い感じ。

lobby.jpg

posted by wadainoblog at 08:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

GW

昨年は、GWの後半でバンコク旅行。

今年は、まだ、決めていない。

人と同じに休みを取って出かけると、出費が多いので、通常はGWには
出かけないのが例年。昨年は、別。

今年は、3月末にソニーのハイビジョンハンディカム(HC3)を買ったこともあり、
何とか出かけたい。

これから間に合うGWの海外ツアーで、H.I.Sのツアーが興味を引く。
が、やはり、場所や値段で、ちょっと。

やはり、今年は、おとなしく家にいるのかなと思っています。

家内とは、今年は、ヨーロッパに行こうと話あっています。

家内は、イタリア、私は、スペインが希望。どちらもサッカー目当て。

結局、例年通り、米国かアジアだったりして。

今度、旅行で撮った写真を、HPで公開しよう。期待せず、待っていて
下さい。
posted by wadainoblog at 23:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。