banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2009年10月19日

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告(その3)

やはり、ザ ランドマークタワーの建設計画は廃止になったようです。


代わりに韓国系のロッテがロッテ センター ハノイとして再デビュー
させるようです。

DSC02195.jpg

DSC02194.jpg

ザ ランドマークタワーのコンセプトを残しているようです。


上記の写真は、工事現場を仕切っている壁に張られている写真から
写したものです。


その中には、デパート以外にもロッテマートの写真もあります。

ロッテが各地で展開している店舗等を宣伝しているのでしょうね。

DSC02196.jpg


さて、工事現場の内側ですが、テントを張っているようです。

DSC02197.jpg

恐らく、地鎮祭を行うのではないでしょうか。


DSC02198.jpg


DSC02199.jpg


いずれにせよ、ダイウの近くが発展するのは、大歓迎ですね。




posted by wadainoblog at 11:01| ハノイ 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ザ ランドマークタワー工事現場からの近況報告(その2)

9日(金)に近況を報告しましたが、さらなる動きがありました。

DSC02150.jpg

工事現場の土の下からコンクリートの床面のようなものが現れています。

DSC02152.jpg

その上を作業員が歩いています。

DSC02151.jpg

良く見ると、どうも砂利を敷き詰めているようです。


DSC02153.jpg


一体、これは何を意味しているのでしょうか。


今回の報告でも、まだ謎だらけです。

posted by wadainoblog at 10:52| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンロン・ハノイ建都999年のお祝い

ベトナムの首都ハノイは、2010年に建都1000周年を迎える。

1010年、ベトナム最初の李王朝がリータイトー(李太祖)によって
創建されました。首都は、タンロン(昇竜)、現在のハノイ(河内)
となっています。

タンロン・ハノイ建都999年を祝い、ハノイ市ホアンキエム区の
リータイトー公園、ホアンキエム湖周辺で10月10日午後8時から
式典が開催されました。

10日(土)の夜、ホアンキエム湖の周りは、大勢の人の波で
ごった返しておりました。

DSC02145.jpg

ロンビエン橋でも、お祝いがあり、花火が上がるということで
向かいましたが、最後の1発の花火を見ただけで、到着時には
既に催しが終わっておりました。


DSC02147.jpg

ロンビエン橋には、大勢の見物客が残っており、また、橋の側面
には竜の形の模様が飾り付けられていました。

DSC02148.jpg

まだ999年の祝いということもあり、少々貧弱なお祝いでした。




posted by wadainoblog at 10:46| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ザ ランドマークタワー工事現場からの近況報告

DSC02132.jpg

最近、工事現場に動きがでました。


工事がストップしたから、工事現場には、水溜りができ、蚊やハエが
繁殖していたようで、アパートの低層階の皆さんに、多大な迷惑を
かけたとのことでした。

工事現場正面に飾っていたビルの名前等の看板も撤去されて
久しく、韓国企業が撤退し、暫く、荒地のまま放置かと思って
おりました。


まだ、どういう動きなのかは計り知れません。


正面入り口からコンクリートの敷地が覗いています。

DSC02133.jpg

周辺に何やら重機と人が動いています。

DSC02134.jpg


隣の某大使館側の入り口の上で、作業員が何やら溶接作業をしている
ようです。

DSC02135.jpg



3年間の駐在が終わり、10月末に日本に帰国することになりました。

通算9年間でした。


10月末の帰国までに、さらなる動きがあれば報告します。

posted by wadainoblog at 17:13| ハノイ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

速報! 木の下敷きになった車。ハノイ

昼休み、昼食を終え、オフィスに戻ったところ、オフィスビルの
前の道路に異様な光景が。

道路が渋滞している。

DSC01822.jpg


DSC01827.jpg


道路脇の歩道に植えられた木の枝が折れ、車が下敷きになって
います。

DSC01825.jpg


周りには、大勢の見物人が。


DSC01824.jpg

DSC01823.jpg


正面に回って写したのが、この写真。

DSC01826.jpg


中々面白い光景でした。

が、下敷きになった車のオーナーは、極めて災難な出来事。
だれに、賠償を請求するのか?

posted by wadainoblog at 15:19| ハノイ | Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ホーチミン市 DUXTONホテルからの眺め

5月と7月に、それぞれホーチミン市に出張しています。

ホーチミン市に出張する場合のホテルは、予約が取れない場合を
除き、DUXTONホテルに泊まります。

DUXTONホテルは、以前は、サイゴンプリンスホテルという
名称でしたが、資本が変わり、今の名前になっています。

下の写真は、5月の出張時のホテルから川側の風景を写したものです。

DSC01589.jpg

写真左側には、オフィスビルが建設されています。

DSC01588.jpg


7月の今回の出張でも同じ風景を撮っています。

下の写真がそれです。

PAP_0009.jpg

2ヶ月の間で、ビルって相当建設が進むようです。

PAP_0010.jpg


ベトナムでは、地震が殆ど無い(隣国のラオスやカンボジアの地震の
影響でベトナムまで影響することはある。)ため、耐震構造で工事
期間を要することが無いのでしょうか。

次回、ホーチミン市に出張する際には、完成しているのでしょうね。

posted by wadainoblog at 15:23| ハノイ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ベトナム国立交響楽団、オペラハウスでの定期演奏会

3月30日(月)、20時からオペラハウスで行われた
ベトナム国立交響楽団の第24回定期公演を聴きに行ってきました。


オペラハウスに入ったのは2回目。

今回は、カメラ持参とため内部を撮影したので紹介します。


先ず、後方から舞台側に向かって。

DSC01459.jpg

次は、舞台右方向。

DSC01460.jpg


続いて、舞台左方向。

DSC01461.jpg

次は、天井部分。

DSC01462.jpg

天井から舞台側に降りてきた部分です。

DSC01463.jpg


上の写真に写っている顔の像の部分を拡大したのが以下の写真。
1911という文字が刻んであります。同年に建設されたのでしょうか。

最後は、舞台側から見た、後方の客席の模様です。

DSC01468.jpg


今回の定期公演では、

指揮:コリン・メッターズ(Colin metters)
演目:ドボルザーク(Dovorak) チェロ協奏曲
        同      交響曲第8番ト単調

DSC01472.jpg



正面の指揮者がコリン・メッターズさんです。左隣はベトナム人の
チェロ奏者。この写真は、演奏が終わってからのものです。

DSC01474.jpg



次の写真は、交響曲が終わってからの指揮者の挨拶となります。

DSC01477.jpg

お辞儀をしている指揮者の左側の女性が、第1バイオリンを担当する
コンサートマスターの女性。


ベトナムに来て、始めてクラシックを聴きましたが、前から4連目
の真正面の席、実は、25万ドンです。今の為替で14ドル程度。

場所は異なりますが、日本で同じような席に座ると、その何十倍も
するのでしょうね。如何に、日本がこの手のものに高い値段をつけて
いるのかが分かりますね。

DSC01480.jpg
posted by wadainoblog at 13:57| ハノイ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ザ ランドマークタワー工事現場からの近況報告

テト後に一度近況を報告していますが、若干、状況に変化が現れた
ので報告します。


DSC01425.jpg


壁の内側の地面が少々青くなっています。


DSC01426.jpg


どうも青いビニールシートを敷き詰めているようです。

DSC01427.jpg


これが一体何を意味しているのかは、毎度ながら不明です。


夜眺めると、夜間照明で敷地が照らされていますが、敷地に何故か
規則的に石(遠くから眺めることが可能なので、石ではなく岩?)
が敷き詰められているような状況でもありました。

益々謎です。
posted by wadainoblog at 10:39| ハノイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

テト休みも終わり、作業員も現場に戻る時期になっていますが、
相変わらず、工事現場には大きな動きがありません。

DSC01373.jpg

敷地内の整備は引き続き進められているようで、シャベルカーの
ような重機が動いています。

DSC01374.jpg

一体、どのような動きになっているのでしょうか、皆目見当が
付きません。

DSC01375.jpg
posted by wadainoblog at 12:28| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ザ ランドマークタワー工事現場からの最新報告

新暦、新年になってからの状況を報告します。

DSC01284.jpg

12月1日の報告してから、敷地が整地されているようですが、
昨年と大きく変化はありません。

DSC01288.jpg

このままどうなっていくのでしょうか。

ゼネコン関係の方、コメント頂ければ・・・・。!


変化が出れば、改めて報告します。

posted by wadainoblog at 13:19| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ザ ランドマークタワー工事現場の状況

DSC01226.jpg

工事がストップしてからほぼ1ヶ月経過。

色々聞いた結果、特に、資金難から工事を中止した訳では
無さそう。

地中深く打ったコンクリート杭が固まるのを待っている、という
噂を聞きました。

果たしてそうかどうか。

今しばらく、様子を見よう。

DSC01227.jpg

DSC01228.jpg
posted by wadainoblog at 16:22| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

豪雨の中、ハノイ観光

11月1日(土)、雨。

10月31日(金)から降り続いた豪雨が小降りになったものの、
水はけの悪いハノイ市内では至る所、洪水状態。

ダイウホテル前のKim Ma通りも大きな水溜り。

DSC01180.jpg

今日は、このような状態の中でのハノイ市内観光。

ホーチミン廟がクローズしているため、先ずは、雨を避けて
ホーチミン博物館に。

DSC01181.jpg

次は、一柱堂。

DSC01184.jpg

堂に登るには、水溜りを入る必要があり、外から眺めるのみ。
一柱堂の前のお寺も雨の風情。

DSC01186.jpg

次は、いつもの市内観光コースの文廟に移動。

ここからが大騒ぎ状態。

何と、文廟の周りの道路は、大変な洪水状態。

DSC01188.jpg

チケット売り場前も水溜り。

DSC01189.jpg

最初の門をくぐると、廟内も水溜り。

DSC01191.jpg

結局、廟内は、周りの道路以上の洪水状態。

深いところでは、膝上まで浸かる水溜り。

DSC01192.jpg

水溜りの中での文廟観光を終え、戻る際には、今度は、昨日同様の
豪雨にまで巡りあい、もうぼろぼろ状態。

豪雨の中での市内観光、貴重な経験をさせて頂きました。






posted by wadainoblog at 16:43| ハノイ ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた、ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

シンガポールから出張して戻って来ると、何と、前回報告した
セメント用サイロが撤去されています。

DSC01177.jpg

何か、工事が中断したような印象を受けます。

DSC01178.jpg

大型機材が坊日本大使館寄りの敷地に集められています。

DSC01178.jpg


ちょっと、微妙な感じですね。

最近は、ベトナムでも米国の金融危機による影響が出始めています。
ベトナムの金融機関がサブプライム関連商品を購入したことによる
直接的な影響では無く、損害を蒙った投資元企業郡が投資を手控えた
ことにより、投資先としての受け入れ投資額が現象しているようです。

ザ ランドマークタワーの建設プロジェクトが中断していなければ
良いのですが。

再開されるのを待ちたいと思います。

あるいは、工事進捗上の予定通りの中断であることを祈っています。
posted by wadainoblog at 14:59| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

引き続き、ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

DSC01169.jpg


工事現場の、某国大使館近くのコンクリート用サイロが倒れています。

DSC01170.jpg


倒れているということは、既に役目が終わったということでしょうか。


暫くの間は、地面に穴を掘ったり、恐らく作り上げたコンクリートの
柱を地中に埋めるような音が続いていたので、終了ということに
なるのかと想像しています。


某日本大使館寄りの工事現場は、雑然として状況が続いており、
何が何だか分かりません状態です。

DSC01171.jpg



動きがあれば、また報告します。
posted by wadainoblog at 12:08| ハノイ | Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

DSC01166.jpg

久しぶりに工事現場からの報告です。


某国大使館側の地盤強化のための穴埋めについては、ほぼ完了したのか
工事の主力が東側に移動しているようです。

DSC01167.jpg

中央部分の工事も進んでいるようで、よく見ると作業員が集まって
います。

DSC01168.jpg

素人目には、あまり変化が感じられないのは、いつも通りです。
posted by wadainoblog at 18:37| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(3) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ホーチミン市人民委員会庁舎近辺

2ヶ月ぶりにホーチミン市に出張しました。

この時期、ホーチミン市はもう雨季ですが、珍しくハノイのような
雨の降り方。朝から曇り空で、シトシト雨が降る。

そのためか、ハノイに比べると相当涼しい感じ。

今回は、グエンフエ通りのサイゴン川と反対のドン突きにある
人民委員会庁舎(所謂市役所)の写真を撮りました。

DSC01162.jpg

庁舎の前の広場には、どこにでもあるホーチミンさんの銅像。

DSC01160.jpg


サイゴン川の方向を見たのが次の写真。

DSC01163.jpg

結構、眺めが良い場所だと思います。
posted by wadainoblog at 20:07| ハノイ | Comment(1) | TrackBack(4) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告。

DSC01084.jpg


少々、工事現場での動きで、外観に変化が現れたような気がしています。


現場で溶接していた鉄筋を、現場に立てているような気がします。

先ず、オーストラリア大使館寄りの部分の拡大写真です。

DSC01085.jpg

次は、日本大使館寄りの部分です。

DSC01086.jpg

次は、Kim Ma通りとの交差点側寄りの部分です。

DSC01087.jpg

最後に、工事現場の真ん中地点です。

DSC01088.jpg


もう暫くすると、外観に大きな変化が現れるのでしょうね。


期待しましょう。
posted by wadainoblog at 11:04| ハノイ | Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ベトナム高級レストランの紹介

ハノイの高級ベトナムレストランであった「エンペラー」。
中庭のある古い一軒家のレストラン。2階のベランダで食事を
頂くのが趣があって良かったのですが、残念ながら、今は閉店
しています。

このレストランのオーナーが当時のスタッフを呼び集めて作った
のが、CLUB DE L'ORIENTAL(クリュブドゥロリエンタル)

住所:22 Ton Dan St., Hoan Kiem Dist.

DSC01055.jpg


重々しい木の扉は、自動で開閉します。

入り口の自動扉を入り、店内に入ると中はまるでワインの貯蔵庫の
ような内装。ここがベトナムかと疑いたくなります。


セットメニューは、22.75ドルから69.75ドルまで。超高級です。

今回は、予算の関係で31.75ドルもセットメニュを注文。

味はと云えば、まあそこそこ。無茶苦茶美味しいというものでは
無かった。安い方のセットメニューだからか。69.75ドルのメニュー
では超美味しいのかもしれません。

DSC01054.jpg


ワインは、内装に使っていることもあり、非常に種類と量が豊富。

今回は、カリフォルニアワインが花を添えました。

posted by wadainoblog at 10:09| ハノイ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

大和証券ハノイ駐在事務所開所パーティの模様

6月23日(月)、メリアホテルで大和証券ハノイ事務所の開所パーティが
開催されました。


DSC01045.jpg


パーティが始まる前には、正面の舞台では、ベトナム伝統音楽が
演奏されていました。


パーティの開始に伴い、正面舞台では、今度は、太鼓を操る男女
が並び、演奏が始まりました。

和太鼓が鳴り響くと腹の底から低音が響き渡りますが、ベトナム
の太鼓は、そこまで低音が響かないようです。

男性の操る大太鼓のベースラインに併せて、小太鼓の女性が舞台を
踊る状況は、中々優雅なものです。


開所パーティにしては、素晴らしい演出でした。


開所パーティでは、大和証券グループ本社の清田取締役会長が
オープニングスピーチを行っています。


DSC01048.jpg


その後、ハノイ駐在事務所長の近藤氏を紹介しています。

DSC01049.jpg


乾杯の挨拶は、坂場三男駐ベトナム日本国特命全権大使。

DSC01051.jpg


坂場大使のほか、大使館からは松永公使までお見えになったおられました。
さすが、大和証券というところでしょうか。

posted by wadainoblog at 11:53| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

DSC01042.jpg

いつものように、工事現場の写真をアップします。


敷地内には、以前のように四角いプール上の穴があり、
写真で分かるように水上のコンクリートのようなものを
流し込んでいます。

DSC01043.jpg


今までは、向かって左側だけだったのが、今、右側にも同様の
穴があり、同じようにコンクリート状のものを流し込んでいますね。

DSC01044.jpg


これがタワーの将来の土台になるのでしょうか。
posted by wadainoblog at 11:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。