banner2.gif この向こうにもっと話題のブログあり。

2009年10月09日

ザ ランドマークタワー工事現場からの近況報告

DSC02132.jpg

最近、工事現場に動きがでました。


工事がストップしたから、工事現場には、水溜りができ、蚊やハエが
繁殖していたようで、アパートの低層階の皆さんに、多大な迷惑を
かけたとのことでした。

工事現場正面に飾っていたビルの名前等の看板も撤去されて
久しく、韓国企業が撤退し、暫く、荒地のまま放置かと思って
おりました。


まだ、どういう動きなのかは計り知れません。


正面入り口からコンクリートの敷地が覗いています。

DSC02133.jpg

周辺に何やら重機と人が動いています。

DSC02134.jpg


隣の某大使館側の入り口の上で、作業員が何やら溶接作業をしている
ようです。

DSC02135.jpg



3年間の駐在が終わり、10月末に日本に帰国することになりました。

通算9年間でした。


10月末の帰国までに、さらなる動きがあれば報告します。

posted by wadainoblog at 17:13| ハノイ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

夏のゴルフ。大宮ゴルフコースにて。

今年2回目の日本でのゴルフを楽しみました。

場所は、大宮ゴルフコース。

DSC01809.jpg

自宅のある上尾から車で何と20分の場所。こんな近い場所に
こんなゴルフ場があるとは思いもしませんでした。

今回も、会社の同期とのラウンド。

DSC01810.jpg

名門コースのようで、会員権は、今どき4百万前後で売買されて
いるとか。

練習パター用のグリーンは、次のような感じです。

DSC01807.jpg

DSC01806.jpg

いずれもクラブハウスの2階から写しました。

さて、コースですが、都会(?)の中にあるゴルフコースでもあり、
コースは狭いですね。

最初のコースです。

DSC01808.jpg

DSC01821.jpg

DSC01814.jpg

どのコースも大体このような感じで、目の前にウオーターハザード
が広がるという状況でもなく、またドライバーが曲がりにくい人
には非常に親しみやすいコースだと思います。



個々から3枚は、一緒に回った同期のスウィングです。

先ず、N氏。

DSC01811.jpg

M氏によると以前はそう上手くなかったとの話ですが、スウィング
を見る限り、身体の回転で打っているようで綺麗なドローボールを
打っていました。玉は若干低めですが、ほぼ距離は一定。

次は、M氏。

DSC01813.jpg

今年初めの新春豪打会のスウィングよりさらに安定度が増して
いるようです。

途中のウェアウェイウッド、アプローチが良くなれば、90切りは
一番乗りでしょうね。

今回は、クラブのほとんどを新調しての登場です。その効果は、
十分に現れておりました。

次は、G氏。

DSC01812.jpg

新春豪打会のスウィングと変わりません。

ただ豪快さは、そのままです。手打ちのため、カット気味に
ボールを叩くためスライスせざるを得ない状況です。

腕っ節は、一番強い筈なので、身体でドライバーを回るように
打てば、それだけでビョーンと遠くへ飛ぶのですが、惜しい。

慎重居士なG氏ですが、ドライバーを新調したようです。
テーラーメイドの09バーナーの筈です。

次回、輝いた姿を見たいものです。

DSC01819.jpg


前述のように唯一のウオーターハザードがあるコースです。

DSC01816.jpg

それを記念して、同期のN氏、M氏、G氏の集合写真を撮りました。

DSC01817.jpg

DSC01815.jpg


今回は、幹事のM氏に、大宮から近く、景色の良いコースという
ことで選定頂きました。


距離は、短めで、コースは少々狭いですが、自宅から近いこともあり、
非常に良いゴルフ場でした。今回は、48、44の92と最高の出来
となりました。
posted by wadainoblog at 18:36| ハノイ ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

速報! 木の下敷きになった車。ハノイ

昼休み、昼食を終え、オフィスに戻ったところ、オフィスビルの
前の道路に異様な光景が。

道路が渋滞している。

DSC01822.jpg


DSC01827.jpg


道路脇の歩道に植えられた木の枝が折れ、車が下敷きになって
います。

DSC01825.jpg


周りには、大勢の見物人が。


DSC01824.jpg

DSC01823.jpg


正面に回って写したのが、この写真。

DSC01826.jpg


中々面白い光景でした。

が、下敷きになった車のオーナーは、極めて災難な出来事。
だれに、賠償を請求するのか?

posted by wadainoblog at 15:19| ハノイ | Comment(3) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ホーチミン市 DUXTONホテルからの眺め

5月と7月に、それぞれホーチミン市に出張しています。

ホーチミン市に出張する場合のホテルは、予約が取れない場合を
除き、DUXTONホテルに泊まります。

DUXTONホテルは、以前は、サイゴンプリンスホテルという
名称でしたが、資本が変わり、今の名前になっています。

下の写真は、5月の出張時のホテルから川側の風景を写したものです。

DSC01589.jpg

写真左側には、オフィスビルが建設されています。

DSC01588.jpg


7月の今回の出張でも同じ風景を撮っています。

下の写真がそれです。

PAP_0009.jpg

2ヶ月の間で、ビルって相当建設が進むようです。

PAP_0010.jpg


ベトナムでは、地震が殆ど無い(隣国のラオスやカンボジアの地震の
影響でベトナムまで影響することはある。)ため、耐震構造で工事
期間を要することが無いのでしょうか。

次回、ホーチミン市に出張する際には、完成しているのでしょうね。

posted by wadainoblog at 15:23| ハノイ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

シンガポール ロキシーホテル

DSC01702.jpg

シンガポールのロキシーホテルの宿泊しました。

DSC01699.jpg

チャンギ空港から、タクシーで約10分程度の場所にあります。

正式名は、グランド メルキュール ロキシー ホテル(Grand Mercure Roxy Hotel)
となります。

今回で、2回目の宿泊となりますが、ショッピングモールも併設されて
おり、結構、使い勝手の良いホテルとなっています。

ホテルは、Marine Parade Road沿いにあります。

DSC01700.jpg

道路を挟んだ反対側には、大きなショッピングセンターがあり、
日本の百貨店も入っておりました。が、1フロアだけの小さな
百貨店です。

エレベータ内に設置したセキュリティ装置により、ホテルのキーカード
が無ければ、当該フロアには止まりません。

部屋は、シンプルな作りです。

DSC01691.jpg

DSC01692.jpg

寝るだけなので、そう不自由は感じないのですが、冷房が強い
のが難点です。

冷房を止め、室温調整で温度を30度にしても、とても寒く感じます。

DSC01694.jpg

DSC01695.jpg

浴室も、ごく標準的な作りです。

DSC01693.jpg

ホテルには、プールが併設されています。

ウェルカムドリンクは、4階にあるプールのバーで頂くことが
できます。

DSC01697.jpg


窓から眺める景色は、所謂住宅外にあるホテルという感じでしょうか。

DSC01698.jpg
posted by wadainoblog at 13:16| ハノイ | Comment(1) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ベトナム国立交響楽団、オペラハウスでの定期演奏会

3月30日(月)、20時からオペラハウスで行われた
ベトナム国立交響楽団の第24回定期公演を聴きに行ってきました。


オペラハウスに入ったのは2回目。

今回は、カメラ持参とため内部を撮影したので紹介します。


先ず、後方から舞台側に向かって。

DSC01459.jpg

次は、舞台右方向。

DSC01460.jpg


続いて、舞台左方向。

DSC01461.jpg

次は、天井部分。

DSC01462.jpg

天井から舞台側に降りてきた部分です。

DSC01463.jpg


上の写真に写っている顔の像の部分を拡大したのが以下の写真。
1911という文字が刻んであります。同年に建設されたのでしょうか。

最後は、舞台側から見た、後方の客席の模様です。

DSC01468.jpg


今回の定期公演では、

指揮:コリン・メッターズ(Colin metters)
演目:ドボルザーク(Dovorak) チェロ協奏曲
        同      交響曲第8番ト単調

DSC01472.jpg



正面の指揮者がコリン・メッターズさんです。左隣はベトナム人の
チェロ奏者。この写真は、演奏が終わってからのものです。

DSC01474.jpg



次の写真は、交響曲が終わってからの指揮者の挨拶となります。

DSC01477.jpg

お辞儀をしている指揮者の左側の女性が、第1バイオリンを担当する
コンサートマスターの女性。


ベトナムに来て、始めてクラシックを聴きましたが、前から4連目
の真正面の席、実は、25万ドンです。今の為替で14ドル程度。

場所は異なりますが、日本で同じような席に座ると、その何十倍も
するのでしょうね。如何に、日本がこの手のものに高い値段をつけて
いるのかが分かりますね。

DSC01480.jpg
posted by wadainoblog at 13:57| ハノイ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ザ ランドマークタワー工事現場からの近況報告

テト後に一度近況を報告していますが、若干、状況に変化が現れた
ので報告します。


DSC01425.jpg


壁の内側の地面が少々青くなっています。


DSC01426.jpg


どうも青いビニールシートを敷き詰めているようです。

DSC01427.jpg


これが一体何を意味しているのかは、毎度ながら不明です。


夜眺めると、夜間照明で敷地が照らされていますが、敷地に何故か
規則的に石(遠くから眺めることが可能なので、石ではなく岩?)
が敷き詰められているような状況でもありました。

益々謎です。
posted by wadainoblog at 10:39| ハノイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ホーチミン市 ノーフォーク(Norfolk) ホテル

2月17日から同月19日まで、2泊3日でホーチミン市に出張しました。

今回は、いつものDuxtonホテルが満室のため、以前、宿泊した
ノーフォーク(norfolk)ホテル。

ホテル入り口左にくすんだレストランがあったのですが、改装して
小奇麗なレストランに化粧直しされておりました。

で、ホテルのA Boutique Business Hotelと称しております。
所謂ブティックホテル。

で、部屋の内部を見ると、???、ちょっとブティックホテル
というイメージからは程遠いのでは???

部屋の出入り口からベット方向、外の眺めとなります。

DSC01379.jpg


ベットから部屋の出入り口方向を写した写真です。

DSC01376.jpg


DSC01377.jpg

こちら、浴室となります。

DSC01380.jpg


場所は、Le Thanh Tonの117番。ホーチミン市人民委員会の建物
から1ブロックほど西方向に行ったところ。


ホテルの窓からの眺めです。

DSC01381.jpg

DSC01382.jpg

ホテルの前の交差点の様子です。

DSC01383.jpg
posted by wadainoblog at 13:20| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ザ ランドマークタワー工事現場からの報告

テト休みも終わり、作業員も現場に戻る時期になっていますが、
相変わらず、工事現場には大きな動きがありません。

DSC01373.jpg

敷地内の整備は引き続き進められているようで、シャベルカーの
ような重機が動いています。

DSC01374.jpg

一体、どのような動きになっているのでしょうか、皆目見当が
付きません。

DSC01375.jpg
posted by wadainoblog at 12:28| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

旧正月のソウル観光

1月26日から28日、2泊3日のソウル旅行。

韓国でも旧正月を祝うのをソウル旅行の直前に知った。

ウォン安をうけての買い物ツアー。以前は、1万円で8万ウォン相当
だったのが、この時期1万円で15万ウォンに替わるという。

約半額でモノが買える。

26日(月)は、旧正月の元旦のため、免税店等を除き、大半の
お店はお休み。

で、到着初日は、市内観光。

ソウル最大の古宮であり、李朝時代の王宮として知られる「景福宮」と
昔の民俗文化を展覧した「国立民俗博物館」を訪問。

DSC01342.jpg

ソウルは北側に山を背にした大都会であり、高層ビルと山並みが
同居する、少々特異な町。


普段のソウル市民は、景福宮や国立民俗博物館には訪れないらしいが、
今年の旧正月には、大勢の市民が訪問しており、これも経済危機の
影響かも。

民族博物館の外では、日本と同様に凧揚げ。

DSC01313.jpg

景福宮には、色々な建物があり、今になると、写真を見ても、
どこだったか。

DSC01341.jpg

DSC01333.jpg

DSC01325.jpg

posted by wadainoblog at 08:41| ハノイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。